ばけばけばけばけ ばけたくん  ばけくらべの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん ばけくらべの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん  ばけくらべの巻の試し読みができます!
作: 岩田 明子  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
全ページ立ち読みスタート! ばけくらべ対決はどうなるかな〜?
【出産のお祝いに】絵本みたいなカタログギフト「おめでとセレクション」
春姫という名前の赤ちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

春姫という名前の赤ちゃん

  • 絵本
文: ピョン・キジャ
絵: チョン・スンガク
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥2,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年03月01日
ISBN: 9784494019717

小学3・4年〜
判型:B5変形ワイド判
サイズ:25.1×25.6cm
頁数:36頁

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

お母さんのおなかの中で原爆の放射能をあびた春姫は、43歳のいまでもおむつをつけたまま、お母さんに世話してもらっています。

ベストレビュー

43歳の赤ちゃん

何とも切ないお話です。
由美ちゃんの前に姿を見せずに、病院に搬送された赤ちゃんが43歳の理由が、広島原爆にあったなんて、いつまでも大人になれないで、寝たきりの子どもがいるなんて。
でも、話はそれに止まりません。
戦時中に日本人が何をしたか、朝鮮人としてのおばあさんの語りはとても重いものでした。
由美ちゃんに対するやさしさが救いではあるけれど、それだけに心に突き刺さるものを感じました。
同じ過ちを二度と繰り返してはいけないと思います。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

ピョン・キジャさんのその他の作品

キジのかあさん / プルガサリ / ソルビム2 お正月の晴れ着(男の子編) / ソルビム お正月の晴れ着 / ヨンイのビニールがさ / きょうはソンミのうちでキムチをつけるひ!

チョン・スンガクさんのその他の作品

金剛山のトラ / くらやみのくにからきたサプサリ / 黄牛のおくりもの / あなぐまさんちのはなばたけ / こいぬのうんち



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

春姫という名前の赤ちゃん

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット