貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【ノラネコぐんだんグッズがいっぱい!】kodomoe shop in EhonNaviがオープン♪
つるつるしわしわ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

つるつるしわしわ

  • 絵本
作・絵: バベット・コール
訳: かねはらみずひと
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,456 +税

「つるつるしわしわ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1996年
ISBN: 9784593503629

課題図書すばこ

ベストレビュー

哲学的なのに楽しい絵本でした。

ネットで検索していてこのタイトルを見たとき、なんて面白いタイトルなんだろうと、気になって探してきました。
内容は面白おかしく描いてありますが、意外と哲学的な話でした。
誰だって年を取るし、若い頃にはひとりひとりいろいろな思い出や経験をしてきたのだ。と、今子どもである読者たちに訴えてるようです。

私は最後の方のページで、現在の年に近づいてきたおじいちゃんとおばあちゃんのセリフのやり取りが好きです。

《としをとるにつれて しわもふえてねえ》
《ふたりとも いればのおせわ》
《おじいちゃんは とうとう つるっぱげ》
《ものわすれも おおくなったよなあ》
《ふたりもと ちょっと せがちぢんだが……》
《はらはら どきどきは やめられないな》
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子15歳、女の子11歳)

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

バベット・コールさんのその他の作品

だから、ここにいるのさ! / シンデレ王子の物語 / ママがたまごをうんだ! / ママがもんだい

かねはらみずひとさんのその他の作品

かいじゅう ぼく / ハロウィンナー / おじいちゃんだいすき / おじいちゃんとかくれんぼ / おてんき / かたちいろいろ



人気絵本『にたものランド』のクリスマス版。プレゼントにも♪

つるつるしわしわ

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット