しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
おばあちゃんのはこぶね
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おばあちゃんのはこぶね

  • 絵本
作・絵: M.B.ゴフスタイン
訳: 谷川 俊太郎
出版社: すえもりブックス

本体価格: ¥1,200 +税

「おばあちゃんのはこぶね」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 1996年
ISBN: 9784915777189

この作品が含まれるテーマ

ベストレビュー

方舟

そっと、抱きしめたくなる絵本です。

ゴフスタインの絵本は、どれもそうなのですが、
言葉遣いが、実に詩的。
読んでいると、言葉が心に堆積してきて、静かに光るような気がします。

特に、この絵本は静かで、柔らか。
いつまでも大切に持っていたい、と思わせるような絵本です。

90年前、私が子供だったとき、とおばあちゃんは話し始めます。
父が方舟を作ってくれたことを。

ーノアと動物たちを作りながら、父は楽しそうだった。
自分が大きくなるにつれ、父は動物を増やしてくれた。
遊ぶのは本当に楽しかった!
結婚したとき、夫はからかったけど、私は覚えている。
どんなに大切に彼が方舟を家まで運んでくれたか。
私は生まれた子供たちにノアの話を教えた。

シンプルな絵と、短い文章ですが、
読んでいると感極まります。

ーみんないなくなってしまったいま、
はこぶねはおもいででいっぱい。

ーよろこびとかなしみはにじのよう
それがわたしをあたためてくれる
おひさまのように。

喜びと静けさと淋しさと。
そして、やはり温かさが読み手に伝わります。

また、私と人生を共に歩む本が増えました。
(ルートビアさん 30代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


M.B.ゴフスタインさんのその他の作品

ピアノ調律師 / Your Lone Journey あなたのひとり旅 / ピアノ調律師 / ゴールディーのお人形 / 私の船長さん / ふたりの雪だるま

谷川 俊太郎さんのその他の作品

でんでんでんしゃ / フレデリック(ビッグブック) / いそっぷ詩 / ここから だしてくれ〜! / 恐竜がいた / これはすいへいせん



ハッピーなおやすみのえほん!

おばあちゃんのはこぶね

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.71




全ページためしよみ
年齢別絵本セット