ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!
「MOE」「kodomoe」「クーヨン」等・・・雑誌バックナンバーはこちら
「英語」で夢を追うアスリート5 世界に広げたい「つながりの環」
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

「英語」で夢を追うアスリート5 世界に広げたい「つながりの環」

  • 児童書
著者: 根木 慎志
シリーズ総合監修: 横山 匡
出版社: くもん出版

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥2,800 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2017年03月01日
ISBN: 9784774325767

小学校高学年〜中学生
判型:A4判縦
本体サイズ:縦27.7×横21.6×厚さ1.0cm
ページ数:48

この作品が含まれるシリーズ

太田雄貴さん、鈴木大地さん、朝原宣治さん、杉山愛さん、根木慎志さん、という5名のアスリートたちは、スポーツだけでなく、英語も一生懸命な人びとでした。このシリーズでは、彼らが、英語とスポーツを磨きながら、世界に挑戦していく姿を描きます。

シリーズ5巻目では、車いすバスケットボールの選手として、シドニーパラリンピックに出場した根木慎志さんの物語が語られます。高校3年生の頃、突然の交通事故によって脊髄を損傷し、車いすでの生活を余儀なくされた根木さんが、車いすバスケットボールと出会い、パラリンピックに出場するという目標を叶えるために、苦手だった英語に挑戦していく姿を描きます。世界中の人びとと友だちになるために、英語の勉強をしているんだ、と語る根木さんの、熱い思いに触れてみてください。

世界を舞台に勝負をしていくアスリートたちの姿を通して、「何のために英語を学ぶのか」、ぜひ考えてみてください。

「英語」で夢を追うアスリート5 世界に広げたい「つながりの環」

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


横山 匡さんのその他の作品

はばたけ!「留学」で広がる未来3 学んだことを日本でいかす / 「英語」で夢を追うアスリート4 世界中がホームグラウンドになる / 「英語」で夢を追うアスリート1 英語が苦手でもプレゼンターになったわけ / はばたけ!「留学」で広がる未来2 学びをいかして海外ではたらく / はばたけ!「留学」で広がる未来1 海外で学ぶってどういうこと? / 「英語」で夢を追うアスリート3 英語でかなえたふたつの夢



自由研究にぴったり!夏休みのおたすけ絵本

「英語」で夢を追うアスリート5 世界に広げたい「つながりの環」

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット