ぱかぽこはしろ! ぱかぽこはしろ!
作・絵: ニコラ・スミー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
おうまさんごっこは好き? しっかりつかまってね! そうしないと・・・・・・??
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ねこのたくはいびん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ねこのたくはいびん

  • 絵本
作: 奧野 涼子
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2017年03月22日
ISBN: 9784061333147

3歳から
32ページ

みどころ

にゃんた一家が、お友達のねこきちさんの家にプレゼントを送ろうとしますが、ねこきちさんの家は遠いので、宅配便で送ることに。

荷物を取りに来たのは、ねこの宅配便やさん。
「おにもつ、たしかにおあずかりしました!」
と、受け取ると、トラックに乗り、営業所へ。
そこから、大きなトラックに乗り、集配所へ。
荷物は、集配所に届くと仕分けされ、また大きなトラックに乗せられます。
夜の間もトラックは走り続け、ねこきちさんの家の側の集配所へ。

宅配便がどれだけのねこ(人)の手を渡り、旅をして届けられるかが、楽しく分かります。

スピーディーに荷物が届く、日本が誇る「宅配便」。そのしくみを、宅配員経験のある作者だからこそ描けた、今までにない絵本です。
大人も知りたかった宅配便の裏側が分かりやすく楽しく描かれています。

(福田亜紀子  元絵本編集者)

ねこのたくはいびん

出版社からの紹介

宅配便の配達経験がある絵本作家が、送り主から届け先まで、ぶじに荷物が届くしくみをやさしく絵本化。宅配便が届く奇跡を描きます。

ベストレビュー

「届ける」仕事を知る

宅配業界もいろいろ話題になっていて
こんなに仕事が大変なんだよ って
コノ絵本を読んでも感じます

と、この前書いたな・・・

宅配関連の絵本って
結構あるんですね
知らなかった!

宅配便=ねこ
のイメージは、かなり昔からあります(笑

とにかく、ひとつの荷物が
機械も関わって入るでしょうが
いろんな多くの人の手で
届けられているんですよね

便利な世の中で
その“経過”が
なかなか見ること、知ることは
意識しない限り見えませんし、出来ません

心を込めたプレゼント(荷物)が
心を込めて届けてくださる方がいることを
意識したいですよね

ねこきちさんちのこどもたちの
喜びようが、なんともうれしくなります

絵本を閉じると、夜なのに
宅配屋さんは、まだ運転しています
本当に、お疲れさまです
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • オヤジの海
    オヤジの海の試し読みができます!
    オヤジの海
    作・絵:さくらせかい 出版社:自由国民社 自由国民社の特集ページがあります!
    『いしゃがよい』のさくらせかいこれが幻のデビュー作品!



「にじいろのさかな」シリーズ <br>編集者インタビュー

ねこのたくはいびん

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット