もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【2018入園入学フェアOPEN!】贈り物にぴったりの絵本・図鑑・読み物をご紹介しています♪
おばあちゃんの日
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おばあちゃんの日

  • 絵本
作・絵: くりた さおり
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おばあちゃんの日」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年
ISBN: 9784033309408

5・6歳から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

あしたは遠くの村からだいすきなおばあちゃんがやってくる日。中米の島を舞台にして、心がふれあう一日をえがいた幸福な絵本。

ベストレビュー

イメージと違いました

表紙をみて、絵があまり子供っぽくなかったので、

なんとなく避けていましたが、きっかけがあり読みました。

おばあちゃんの家に遊びに行く日を

おばあちゃんの日と呼んでいるようです。

大好きなおばあちゃんとのかかわりがとてもよく

分かるお話でした。

絵の人が日本人ではなかったので、構えてしまいましたが、

国なんかかんけいなく、みんなおばあちゃんが

だいすきだということが分かりました。
(ジョージ大好きさん 30代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!



『ふつうの主婦が見つけたやる気のエンジンのかけ方』朝山あつこさんインタビュー

おばあちゃんの日

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2




全ページためしよみ
年齢別絵本セット