かさちゃんです。 かさちゃんです。
作・絵: とよた かずひこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
雨の日のおでかけも楽しくなるよ!
【夏を楽しむページ】ひゅ〜どんどこ!絵本ナビの夏祭り2017
しんごうきピコリ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

しんごうきピコリ

  • 絵本
作: ザ・キャビンカンパニー
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年04月11日
ISBN: 9784251098993

幼児から
A4横判・34ページ

みどころ

あか、あお、きいろにピコリ!と変わって、道路を整理する信号機。
今日はパトカーくんといっしょに、信号機の色についてお勉強!
あおはすすめ。きいろは注意。あかは止まれ。
かんたん、かんたん!

・・・て、あれ!? なんだか、見たことのない色になっちゃった!
車はいったい、どうしたらいいのでしょう?

著者は『だいおういかのいかたろう』や『ほこほこの学校』で知られる大人気絵本作家ユニット、「ザ・キャビンカンパニー」。
絵本だけにとどまらず、立体作品や絵画など、幅広い分野で活躍する著者があらたに描くのは、まかふしぎな信号機のおはなしです。

舞台となるのは、とある街の横断歩道。
チェックや、花柄や、独特のパターンで飾られたデザインの車と街並みは、まさしくザ・キャビンカンパニーワールド!
どことも知れぬ異国情緒にあふれ、なんだか旅にでも出た気分……
その街でバイクは「ひょーひょー」と走り、バッタのように車がはねて、「ぴょーん!ぽいーん!ぽいーんのぷーん!」
ひと目でそれとわかる画風はもちろん、奇抜なコンセプトや独特なオノマトペも加わって、他では味わえない強烈な個性の作品になっています。

そしてもちろん、この街の主役は信号機!
ピンクにオレンジ、それにむらさき!?
めずらしい色に変わる信号機と、それにまつわる、まさかの交通ルールとは―─
奇想天外な発想から生まれる、予測不能の展開がたのしい一冊です。


(堀井拓馬  小説家)

出版社からの紹介

信号が青に変わったら、車はどうするかな? とパトカーが信号機の色を見ながら話をします。ところが、ピコリ! 信号機がとつぜんピンク色に変わりました。なんと車は、さかだちをしなければいけません。信号機がどんどんめずらしい色に変わるたび、車たちにはいろんなことが起こります。ピコリは何色光るのでしょう? 信号機のルールのお話かと思いきや、ふしぎな信号機のピコリに、パトカーと車たちがふりまわされる楽しい絵本。

ベストレビュー

久々の大ヒット。

息子は7歳なんで、絵本はぼちぼち卒業ですが、
まだ週に数冊は図書館で借りてきます。
この本は、久々の大ヒット。
おもしろいを連発して、繰り返し読んでいました。
信号機の色が、
赤青黄以外の色にも変わり、
思いもよらぬ指示があるという点が、
息子にとって、想像の範囲外の楽しいお話だったようです。

ちなみに吉田戦車の漫画「ぷりぷり県」には、
紫の信号があって、紫は「笑え」でした。
赤から青に変わる直前に、嬉しくて「笑う」ためのものです。
(Tamiさん 40代・ママ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ザ・キャビンカンパニーさんのその他の作品

ねむれない おうさま /  にょっ! / ひげらっぱ / くつしたしろくん / ケチャップれっしゃ / おならくらげ



『ダイズマンとコメリーヌ』 <br>中川ひろたかさんインタビュー

しんごうきピコリ

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.67

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 3
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 2
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット