クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ
文・絵: 樋勝 朋巳  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
小学館版科学学習まんが クライシス・シリーズ 砂漠化のクライシス
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

小学館版科学学習まんが クライシス・シリーズ 砂漠化のクライシス

漫画: てしろぎ たかし
ストーリー: 惠志 泰成
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年04月24日
ISBN: 9784092966314

6歳〜15歳
菊判・192P

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

砂漠化した村に、緑を取り戻す学習まんが!

科学学習まんがの新シリーズ第11巻。自然破壊により砂漠化した村に、豊かな森と農地を取り戻すため活躍する日本の科学者たちとその家族を描きます。大規模な救援部隊にも実現できなかった、緑の復活の奇跡とは?

地球に起こっている危機(クライシス)をテーマとするクライシス・シリーズ。今回は日本ではなじみの薄い「砂漠」を取り上げます。砂漠という土地は、地球全体で見ると、少なくとも日本の50倍以上の面積があると言われています。
 しかも、森林の伐採などの自然破壊により、その面積は年々広がっています。元々は豊かな緑の大地だった場所が、人間の手により砂漠化していく現象が大問題となっています。
 科学者・林竜太は、砂漠と化してしまった村を救うため、科学者チームとともにR国のセレン村を訪れます。村にはすでに、国際機関の砂漠緑化専門チームが派遣され、大規模な緑化プロジェクトを進めていましたが・・・。
 一度砂漠となってしまった土地を、緑の大地に戻すにはどのようにしたらいいのか。限られた予算と人員で、失敗を繰り返しながら前に進んでいく、日本の緑化チームの奮闘を描きます。
 緑化に必要なものは何か? その答えまで描く科学学習まんがです。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


てしろぎ たかしさんのその他の作品

レキタン! (8) 明智光秀と本能寺の変ほか / レキタン! (7) / レキタン! (6) / レキタン! (5) / レキタン! (4) / レキタン! (1)

惠志 泰成さんのその他の作品

小学館版科学学習まんが クライシス・シリーズ 電気のクライシス / 小学館版科学学習まんが クライシス・シリーズ 動物のクライシス 1 / 森のクライシス



『小さな家のローラ』<br>安野光雅さんインタビュー

小学館版科学学習まんが クライシス・シリーズ 砂漠化のクライシス

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット