十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
桃太郎が語る桃太郎
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

桃太郎が語る桃太郎

  • 絵本
絵: 岡村優太
文: クゲユウジ
出版社: 高陵社書店

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2017年05月08日
ISBN: 9784771110229

関連するスペシャルコンテンツ


『桃太郎が語る桃太郎』クゲユウさん、岡村優太さんインタビュー


視点を変えて…もしあなたが桃太郎だったら?!

桃太郎が語る桃太郎

ベストレビュー

親しみ

新鮮な驚きでした。小さい頃から、何度聞いたか、何度読んだかわからない馴染み深いお話。
少しずつ、アレンジされていても、そんなに印象はちがいません。
それが、桃太郎が語るという一人称になると、ごろっと印象がかわりました。今までは、オニを倒すという、ただただ強い主人公の桃太郎。
そこが痛快だったのですが、共感はできませんでした。
が、こわさだったり、さみしさだったりと桃太郎の気持ちを知ることで、今まで感じなかった主人公への親しみがわきました。
おもしろい試みの絵本だと思います。
(あんじゅじゅさん 40代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!



祝・40周年記念!長年愛される定番 くもん幼児ドリル 編集者インタビュー

桃太郎が語る桃太郎

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.64

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット