モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…
【絵本ナビ限定商品】ねないこだれだ おばけフェイスタオル
ワニのライルがやってきた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ワニのライルがやってきた

  • 絵本
  • 児童書
作・絵: バーナード・ウェーバー
訳: 小杉 佐恵子
出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1984年07月
ISBN: 9784477162812

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

プリムさんの一家がひっこした東88番通りの家のおふろ場に、大きな緑色のクロコダイル・ワニが!……びっくりしたプリムさんたちも、やがて、芸達者なワニのライルとすっかりなかよしになります。

ベストレビュー

ワニだってかわいい!

シュッシュッバシャンバシャンって家の中から音がする。プリムさんが引っ越した先にはワニのライルがいたんです。舞最初は驚いたプリムさんでしたが、すぐにライルと仲良くなり、ライルは街の人気者になっていきます。ライルが有名になったことを知った前の飼い主はライルを連れ戻し、世界中を回りますが、ライルは元気がなく、舞台に立ってもお客さんを泣かせてしまうばかり。それでまたプリムさんの家に戻ることになりました。ライルが愛らしく、またライルを愛するプリムさん一家の思いが伝わってくる心温まるお話です。
(はしのさん 40代・パパ 男の子11歳、女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


バーナード・ウェーバーさんのその他の作品

ワニのライルは会社のにんきもの / アイラのおとまり / 勇気 / アリクイのアーサー / ワニのライルのクリスマス / ネズミなんていないでしょ?

小杉 佐恵子さんのその他の作品

ワニのライルとどろぼうじけん / うっかりまじょとちちんぷい / モミの木 / おてつだいはもういやだ / こんにちは、バネッサ / ワニのライル、おかあさんをみつける



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

ワニのライルがやってきた

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.38

何歳のお子さんに読んだ?

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット