雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
あおパンダさん 30代・ママ

強い祈り
宮沢賢治の代表作品が、まさか手帳の一頁…
【2歳のあの子へ】絵本をよみながら、たくさんの会話や発見ができるのが楽しいですね。「2歳向け絵本セット」
ぼく、どうしよう???
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼく、どうしよう???

作: 薫 くみこ
絵: 武田 美穂
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,165 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ぼく、どうしよう???」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1992年
ISBN: 9784591041741

2歳〜5歳

ベストレビュー

さかさま表現

遊びに来てくれるのを楽しみに待っていたのに、おじさんはお酒にのまれちゃって、来ないんだって・・・。そんなところから始まるおはなし。
“お酒にのまれる”という表現から主人公の男の子は、“おじさんを飲み込むお酒”を想像してしまいます。
そして、“りんごにかじられるぼく”、“粘土にまるめられるぼく”、“いすに座られるぼく”、果ては“ウンチに踏まれるぼく”なんかまで想像してしまいます。
いろいろな表現が出てきて、主語が入れ替わることで生まれる面白さが楽しめます。
言葉を使いこなすようになってきた頃の子どもにお薦めの一冊です。
(金のりんごさん 40代・ママ 女の子12歳、男の子9歳、男の子6歳)

出版社おすすめ


薫 くみこさんのその他の作品

若草物語 / つみつみでんしゃ / だいすきのみかたパンツちゃん / げんきのみかた パンツちゃん / ぜんぶ夏のこと / ないしょでんしゃ

武田 美穂さんのその他の作品

しんけんしょうぶ だるまさんがころんだ / かみなり どん / ぼくのきんぎょをやつらがねらう! / いつでもインコ / ポプラ世界名作童話(6) 西遊記 / ごいっしょにどうぞ



『てのりにんじゃ』山田マチさん 北村裕花さん インタビュー

ぼく、どうしよう???

みんなの声(6人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット