アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
【夏を楽しむページ】ひゅ〜どんどこ!絵本ナビの夏祭り2017
小さな家のローラ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

小さな家のローラ

  • 絵本
  • 児童書
作: ローラ・インガルス・ワイルダー
絵・監訳: 安野 光雅
出版社: 朝日出版社

本体価格: ¥1,900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「小さな家のローラ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2017年03月15日
ISBN: 9784255009827

A5

関連するスペシャルコンテンツ


安野光雅さんの長年の思いを絵筆に込めた、豪華な翻訳本!


『小さな家のローラ』安野光雅さんインタビュー

出版社からの紹介

世界 40カ国以上で翻訳、全米4100万部超のベストセラー
不朽の名作ドラマ『大草原の小さな家』の原作を、
安野光雅が絵本に描きおろし。

日本でも大ヒットしたアメリカのテレビドラマ・シリーズ『大草原の小さな家』の原作「大きな森の小さな家」を、安野光雅の絵と訳 で描きおろし。緻密な描写と遊び心あふれる美しい絵と、わかりやすく親しみやすい日本語訳で、アメリカの西部開拓時代を生きた家族の、温かく力強い暮らしを忠実に描く。
「文化が違っても、暮らしの本質は変わらない。いろんな場所で、いろんな人が生活している。そこには人間のドラマがある。そういう人の暮らしを描き、絵からなにかを感じ、考えてほしい。(安野光雅)」
──愛と思いやりと道徳心、不屈の開拓者精神が満ちあふれ、自然との共存、理想的な家族像は、世界のどの地域の、どの時代にも通ずる普遍的なものであることを優しく物語る。

ベストレビュー

あの名作が安野光雅さんのイラストでより素晴らしい

小さな頃にテレビで欠かさず見ていた大草原の小さな家ですが、とても可愛くて元気なローラとその家族の心温まるストーリーが大好きでした。

別の本で、かつて読んだことがあったので、それと同じ感じかな?とパラパラ・・とめくってびっくり。

すべて挿絵がカラーです。
しかもイラストは安野光雅さん。優しくて繊細なイラストがパッと目に飛び込んできて、もう一度あの大草原の小さな家を読み直したい!と思いました。

小さな頃に、親しんだあの名作を大人になってからもう一度読み返すというのも素敵ですね。

なかなか読書の時間がとれませんが、これならあっという間に読めますし、何より挿絵がカラーだとより読みやすくなると感じるのは私だけではないかと。

大人も子どももおすすめです。
(Pocketさん 40代・ママ 女の子14歳、男の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

ローラ・インガルス・ワイルダーさんのその他の作品

森のプレゼント / 大きな森の小さな家 / 角川つばさ文庫 大草原の小さな家 / この輝かしい日々 / 大草原の小さな町 / 農場の少年

安野 光雅さんのその他の作品

わたしの好きな子どものうた / マッチの気もち / 6月31日6時30分 / 空想工房の絵本 / Eraser けしゴム / 旅の絵本 8 日本編



『ダイズマンとコメリーヌ』 <br>中川ひろたかさんインタビュー

小さな家のローラ

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.65

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット