くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
はいはい あかちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はいはい あかちゃん

  • 絵本
作: 斉藤 洋
絵: ミスミヨシコ
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2017年04月12日
ISBN: 9784061991408

0歳から
24ページ

みどころ

はいはいをはじめたあかちゃん。
積み木につまづいて「かお ぺしゃり」。
かべにぶつかって「おつむが こつん」。
おつむじゃなくて今度は……「おむつが ずりずり」。

あかちゃんは前へ前へ、はいはいしていきます。
どこへ向かっていくのかというと……?

音の似た言葉が「ぱいぱい」「バイバイ」「はいはい」「はーい!」と並び、ページをめくるたびにリズミカルにあかちゃんの動きを表現します。
とうとうパパのだっこにたどりついたあかちゃん、うれしそう!

絵を描いたのはミスミヨシコさん。
あかちゃんならではの笑顔を、シンプルな線でみごとに表現していてほれぼれしちゃいます。
同時発売の『ねがえり ごろん』とあわせて読んで、あかちゃんの成長ぶりを見くらべるのもおすすめです。
子どもたちは自分より小さいあかちゃんが大好き。ことばの面白さと、あかちゃんがはいはいするかわいらしさに、お気に入りの一冊になりそうです。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

はいはい あかちゃん

出版社からの紹介

ねがえりごろん、ができたあかちゃんは、ずりずりはいはいと進んでいきます。最後は楽しく、たかいたかーい!

ベストレビュー

あかちゃんのいる風景

みんな、おぼえのある、あかちゃんのいる風景が描かれています。
あかちゃんがはいはいすれば、どこかにぶつかったり、アラ、マアマアと
みんなでおおさわぎだったり。
パイパイ、ハイハイ、バイバイ、、並べるとよく似ていますね。
わんこが見守っているのも楽しいです。
(ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


斉藤 洋さんのその他の作品

ほらふき男爵の大旅行 / こうえんのおばけずかん じんめんかぶとむし / サブキャラたちの日本昔話 / シンデレラのねずみ / みんなのおばけずかん あっかんべぇ / ナツカのおばけ事件簿 (16) 図書館の怪談

ミスミヨシコさんのその他の作品

ねがえり ごろん / おとうさん! おとうさん! / 紙芝居 ちゅーとちょーのくだものさがし / わるいことがしたい! / 紙芝居 おかあさん どこ? / きみのきもち



ひゅ〜どろどろどろだらけ〜♪おばけ野菜がいっぱい!

はいはい あかちゃん

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット