うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。
もうお気に入りのカレンダーは購入済みですか?【2017カレンダー】
あき
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あき

  • 絵本
作: もりやま みやこ
絵: とよた かずひこ
出版社: 小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1989年
ISBN: 9784338083034

幼児から

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

コスモス/かかし/ハイキング/こみち/きのみ/こがらし等、うつりかわる季節、秋がもりだくさんのおはなし9話。読書の秋。

ベストレビュー

季節感あふれる題材の”ぽっちり”なお話

 娘が図書館で借りてきました。”ぽっちり”とは”すこし”ということだそうで、小さなお話が九つ入っています。
読み聞かせてもいいし、小学校低学年は自分で楽しめます。
 今回は”秋”と”春”を借りてきていましたが、春夏秋冬のシリーズがあるみたいです。
季節感あふれる題材で本当に短いお話ばかりで読みやすかったようです。身近に感じられるあったかいお話ばかりです。
何度も繰り返して読んでいました。
 あとがきから・・・
四季の風物を表現する昔からの言葉を所々に入れているとのことです。
秋の巻では”稲田””入日””もみじ””日和””時雨””木がらし”などだそうで、日本語独特の語感やひびきを幼い目や耳に”ぽっちり”とでも伝えたかったからだそうです。
 日本語には本当に美しい素敵な言葉がたくさんありますものね。
子供に伝えて行けるように、私たち大人が話し言葉も含めて勉強していかないとなあ・・・と思いました。
読書!ですね。読書の秋・・・
(ぐるんまさん 30代・ママ 女の子7歳、男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


もりやま みやこさんのその他の作品

あした あさって しあさって / またおいで / いいことがありました / もりやまみやこ童話選(全5巻) / もりやまみやこ童話選 1  / もりやまみやこ童話選 2

とよた かずひこさんのその他の作品

ばななくんがね・・ / 紙芝居 プリンちゃんとだいふくくん / なでなで ももんちゃん / おふろやさんのまねきねこ / まくらちゃんです。 / リュックちゃんです。



お気に入りのくだものはどれ?

あき

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット