なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
やかましやさん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…
2018年の絵本キャラクターカレンダー大集合!「ぐりとぐら」「バムとケロ」「はらぺこあおむし」ほか
小学館ジュニア文庫 美女と野獣〜運命のとびら〜 下
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

小学館ジュニア文庫 美女と野獣〜運命のとびら〜 下

  • 児童書
訳: 井上 舞
著: リズ ブラスウェル
訳: 志村 昌子
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥770 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年04月26日
ISBN: 9784092311602

10歳〜18歳
新書判・288P

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

名作「美女と野獣」が贈る、もう一つの物語

呪いによって醜い野獣の姿に変えられてしまった王子と美しい娘ベルとの心の交流と愛を描いた名作『美女と野獣』。本作は「なぜ、王子は野獣になったのか」「誰が野獣にしたのか」という謎に迫るプレストーリーです。

王子を野獣にした魔女が自分の母親だったことを知り、その罪の重さに思い悩むベル。
そして、日々強まっていく魔女の呪いで野獣化が進むビーストを目に、昔の
書物からなんとか真相をつきとめ、呪いを解く方法を探そうとする。

魔女はいったいどこに消えたのか? 
なぜベルは幼い頃の記憶を失ったのか? 

過去と現在が交差しながら浮き彫りになっていく、王子にかけられた呪いの謎。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


リズ ブラスウェルさんのその他の作品

小学館ジュニア文庫 美女と野獣〜運命のとびら〜 (上)



『パンツいっちょうめ』<br>苅田澄子さん やぎたみこさんインタビュー

小学館ジュニア文庫 美女と野獣〜運命のとびら〜 下

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット