しあわせ しあわせ
作: いもと ようこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いもとようこ“感動の実話絵本”。母子のやりとりから、日々の暮らしの大切な気持ちに気づかせてくれる、やさしくあたたかなお話。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
おじさん あそびましょ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おじさん あそびましょ

  • 絵本
作・絵: 長 新太
出版社: 絵本館 絵本館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年10月
ISBN: 9784871101592

出版社からの紹介

アザラシのぼくとおじさんのひとときが、気持ちよく描かれたこの絵本。
1979年に発行され、ながいこと絶版となっていましたが・・・
お待たせしました!待望の復刊です。

ゆったりとひろがる青い水平線。
シンプルなことばだからこそ、たのしい時間が伝わってきます。
アザラシの愛らしさと、とぼけたおじさん。
長新太さんならではの、なんとも心地よい絵本です。

スローフードならぬ、スローブック。
どうぞごゆっくりお楽しみください。

ベストレビュー

もぐっているのでみえません

「ぼくもうちへ帰ることにしました

 潜っているのでみえません」

笑ってしまいます。なんだか、楽しくなります。

海で釣りのおじさんと遊んで帰るときの言葉がなんとも面白いのです。

あざらしさんに似ているおじさん、そういえば似ている感じに見えてき

ます。おじさん、釣りはどうなったのか気になるところですが、退屈し

た丁度いいお相手が見つかったのかも知れませんね。

楽しい絵本です。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


長 新太さんのその他の作品

クレヨンぞうさん / 帽子から電話です / かしてあげたいな / ひとつずつ / ぼくはイスです / タマタン



楽しく手品を覚えて世界一のマジシャンを目指そう!

おじさん あそびましょ

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.13

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット