ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
てんにのぼったなまず
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

てんにのぼったなまず

  • 絵本
作・絵: 田島 征彦
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「てんにのぼったなまず」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年
ISBN: 9784834004403

出版社からの紹介

海辺の村に絵の好きなおじいさんが住んでいました。畑の手入れもせずに村のこどもや大人たちのために沢山の絵を描いていました。そんなある日、村の結婚式の最中に大地震がやってきて畑や田んぼはすべてダメになってしまいました。それでも絵を描き続けるおじいさんがふんどしに描いたなまずの絵がおどりながら空へのぼってゆくと・・・。

ベストレビュー

反骨のオジイ!

決して長いものには巻かれず、絵と子どもと村の生活をこよなく愛する反骨のオジイが主人公。
地震と津波で全てを失っても、殿様の甘い誘いにはのらず、
村に残ってふんどしになまずの絵を描くオジイ!
染色による独特の画法により、
そのなまずが空を泳ぐ様子はまさに荘厳です。
田島征彦氏は、現在淡路島在住とか。
オジイのモデルは作者本人なのかも。
私の中では『じごくのそうべえ』『とくべえとおへそ』に次ぐ傑作です。
(ちうやかなさん 40代・ママ 男の子11歳、男の子8歳)

出版社おすすめ

  • パンダおやこたいそう
    パンダおやこたいそうの試し読みができます!
    パンダおやこたいそう
     出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
    「おやこたいそう はじまるよ!」親子いっしょに、からだを動かしながら、からだもこころも豊かに!

田島 征彦さんのその他の作品

てんにのぼったなまず / 龍馬の絵本 なかおかはどこぜよ / こたろう / はじめてふったゆき / そうべえ ふしぎなりゅうぐうじょう / おはなしのたからばこワイド愛蔵版(6) へんなゆめ



tupera tuperaのさんかく・まる・しかくなクリスマス

てんにのぼったなまず

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.56

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット