モリくんのおいもカー モリくんのおいもカー モリくんのおいもカーの試し読みができます!
作: かんべ あやこ  出版社: くもん出版
おいもで作ったおいもカーで、実りの秋の森を楽しくドライブ! 愉快で楽しい冒険絵本。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
なにがあってもずっといっしょ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

なにがあってもずっといっしょ

  • 児童書
作: くさの たき
絵: つじむら あゆこ
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2016年06月
ISBN: 9784323073460

小学校低学年
A5判/95ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

オレ、サスケ。サチコさんと いっしょに いるときが いちばん たのしい。でも…

オレはイヌだ。サチコさんの家の庭に住んでいる。小学生はイヌの言葉がわからないが、サチコさんはわかる。オレはサチコさんと一緒にいると幸せだ。だが、ある日、サチコさんが帰ってこない…。どこに行ってしまったんだ!?

ベストレビュー

イヌのサスケが一人称で語ります。

見た目の本の形態は絵童話です。
絵童話もわたしが子どもの頃とは、対象にする子どもたちの年齢や内容が様変わりしてきたように思います。
主人公はイヌで、ヒロインは年齢は書かれていませんが、それなりの年(挿し絵では30代から40代くらいに見えます)サチコさんでした。

実はこの本、2017年の「青少年読書感想文コンクール」低学年向け課題図書の1冊に選ばれている作品です。
低学年でも読みやすいページ数、しかもその約半分以上は挿し絵のページです。文字(テキスト)は大きくて、一つ一つの文章は短いです。
要所要所に交通ルールや子どもの安全を考えさせられるようなシチュエーションのシーンも盛り込まれていました。

イヌのサスケが一人称で語っていくこと以外ファンタジックな要素はなく、わりと今の世の中(現実)を語っている感じです。

お話としては読みやすくまとまっているのですが、「絵童話」の形態で描かれるのであれば、ヒロインのサチコさんが入院するとかいう事件を描くより。もう少し夢のあるストーリーを描いてほしい気がしました。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子21歳、女の子17歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


くさの たきさんのその他の作品

ぼくは うんてんし / ふしぎなイヌとぼくのひみつ / ふしぎなのらネコ

つじむら あゆこさんのその他の作品

おねえちゃんって、いっつもがまん!? / おばけのポーちゃん (6) おばけのたんけん / おばけのなつやすみ / たまたま たまちゃん ―うちは食べものやさん!―  / おばけのポーちゃん がっこうのおばけ / おばけのポーちゃん(3) おばけえんそく



おこづかいの見方が変わるかも!?親子で楽しめるお金絵本

なにがあってもずっといっしょ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット