話題
たべもののまちABCity

たべもののまちABCity(小学館集英社プロダクション)

A〜Zのたべものでできた世界で一番おいしそうな街。おいしくてかわいい、ふしぎな街を一緒に探検しよう!

  • かわいい
  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
ようこそ こどものけんりのほん

ようこそ こどものけんりのほん(白泉社)

「子どもの権利」をイラストでやさしく学べる絵本

  • 学べる
  • 役立つ
  • ためしよみ
十三夜はおそろしい

十三夜はおそろしい

作: 梅田 俊作 梅田 佳子
絵: 梅田 俊作 梅田 佳子
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,430

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1995年
ISBN: 9784494005673

ベストレビュー

怖い話しかと思ったら・・

見世物小屋に入ってしまった男の子。
こわごわ進んでいくと、いじめっこのイメケンがいる。
おばけより、こっちの方がこわいと、逃げ出して。
でも、イメケンは実はこわがり。おっかけてきて、「いっしょにいてやる」なんてふるえてる。
これがきっかけで、この二人は仲良しになったことでしょう。
恐怖を一緒に体験したら、親密になると聞いたことがあります。
それに、いじめっこが実は怖がりなんて、親しみが湧いてきます。
弱みを握ったから、もういじめられる事もないでしょう。
この男の子のえらいところは、だからって、仕返しをしないところです。
(おるがんさん 40代・ママ 女の子13歳、男の子11歳)

関連記事

出版社おすすめ




編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

十三夜はおそろしい

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら