もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【出産のお祝いに】絵本みたいなカタログギフト「おめでとセレクション」
たなばたにょうぼう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

たなばたにょうぼう

  • 絵本
文: 常光 徹
絵: 野村 たかあき
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年05月10日
ISBN: 9784494014606

判型:B5変型判
サイズ:25×19.2cm
頁数:32頁

出版社からの紹介

おばけが登場する行事の由来を語る民話絵本シリーズ第一作。七夕の由来話。天人を女房にした地上の男。女房をおいかけて天にのぼった男を待ちかまえていたのは、天人の母神。次々に難題をなげかけてきますが……。

ベストレビュー

キツネと羽衣と天の川

たなばたにまつわるお話はいろいろありますが、キツネの登場でちょっと味わいの変わった展開になっています。
悪さをするキツネの入れ知恵で、天女をお嫁さんにした炭焼きの若者も、ちょっと悪ですね。
置き去りにされた若者を天に送るのは、またキツネ。
良いこと悪いことがあるなかで、夫婦間の情、助けられた恩義に対する情を感じられて、味わいのあるお話です。
野村たかあきさんの版画絵で、日本的な雰囲気もピッタリです。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


常光 徹さんのその他の作品

じごくにいったかんねどん / 怪談オウマガドキ学園 (23)妖怪たちの職場見学 / 怪談オウマガドキ学園 (22) パソコン室のサイバー魔人 / 怪談オウマガドキ学園 (21) 春は恐怖の家庭訪問 / 怪談オウマガドキ学園 (20) 妖怪たちの林間学校 / 怪談オウマガドキ学園(17) 旧校舎のあかずの部屋

野村 たかあきさんのその他の作品

ねこのさら / なくなタケシ / おばあちゃんのひなちらし / へぇこいたのだれだ? / おばあちゃんのななくさがゆ / あめふりうります



「にじいろのさかな」シリーズ <br>編集者インタビュー

たなばたにょうぼう

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット