あきぞらさんぽ あきぞらさんぽ
作: えがしら みちこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いろんな秋に、会いに行こう!
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
イルカのKちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

イルカのKちゃん

作: 田口 周一 Dolphin Club
絵: 大島良子
出版社: 教育出版

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「イルカのKちゃん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

きれいな海に

人間が捨てた釣り糸が尾びれにからまり、最後には死んでしまう
かわいそうなイルカの子供のお話しです。実話だそうです。
糸に海草がからまって尾びれに食い込み、ちぎれそうになってる絵に子供も悲しそうな顔でページをめくっていました。最後は、泳ぐこともできなくなりやせてかわいそうなKちゃん。大人の私も胸が痛みました。今夏、海水浴に行った際も砂浜にたくさんのゴミ。子供にゴミは持って帰ろうねと話したのを思い出しました。砂浜が汚れて、皆が嫌な気持ちになるだけでなく、糸やビニール袋やペットボトル等などゴミを捨てたことによって、海の中の生き物たちも困ってしまうんだとこの本を読んで理解した娘。小さい頃にゴミを捨ててはいけないと教えこまないと、罪悪感無くゴミを捨ててしまう大人になってしまうと思います。当たり前のことですが、世の中出来ない人のなんと多いこと。海だけでなく、山も川も公園も皆で大事にしていけたらいいですね。
(ひめママさん 30代・ママ 女の子5歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かえるがみえる
    かえるがみえるの試し読みができます!
    かえるがみえる
    作:松岡 享子 絵:馬場 のぼる 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    かえるがみえる、かえるがかえる、「える」の変化だけで愉快なお話が生まれます!言葉の手品みたいな絵本



おやすみ前にぴったりの絵本!本をなでたり、ゆらしたり♪

イルカのKちゃん

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット