アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
【フェア開催中!】みんなおめでとう!入園、入学、進級の季節がやってきました♪
とりちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

とりちゃん

作・絵: 長谷川 知子
出版社: 文研出版

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「とりちゃん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年03月
ISBN: 9784580815629

出版社からの紹介

とりちゃんは、ひなちゃんが大好き! 毎日、ひなちゃんといっしょに遊びたいのに、その気持ちをなかなかわかってもらえなくて、ひなちゃんから「とりちゃんとなんか、遊ばない」といわれてしまいます。とりちゃんは……。

ベストレビュー

友達関係

とりちゃんは、ひなちゃんと遊ぼうとして、断られてしまいます。
「だってとりちゃんは何でもひとりじめしちゃうから いや」
いいもんね、と、とりちゃんは、男の子たちとちゃんばら。
でも、剣を友達にぶつけて泣かせて、遊んでもらえなくなった。
つまんない…
そんな時、とりちゃんはあるおばあちゃんと出会います。

お友達に遊んでもらえない。そういったことは、きっとどの子供にも、経験があると思います。
とりちゃんみたいなタイプもいるだろうし、「遊んで」が言えない恥ずかしがりやもいる。
お稽古で忙しくて、時間がないのって言われることもあるだろうし…

この絵本のとりちゃんは、親切な部分をお友達に見てもらうことができて、再び、お友達に遊んでもらうことが出来るようになりました。
こんな風にいつもうまい具合にはいかないと思いますが、
友達とうまくいく方法がきっとどこかにある、と子供たちには思ってもらいたい、と思います。

とりちゃんの、「なんでもひとりじめする」という部分には、触れられていないのが残念ですが…
きっと、もう、自分では分かっているのでしょうね。
(ルートビアさん 30代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


長谷川 知子さんのその他の作品

どーだっ! / けんかともだち / 子ヤギがうまれたよ! / ハッピー、ラッキー ヤギダンス / がっこうにヤギがきた! / あのこもともだちやまだまや まじょとうらないのまき



0・1歳の赤ちゃんにぴったり☆親子で遊べる絵本

とりちゃん

みんなの声(9人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット