貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
さわってさわってねえだあれ?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

さわってさわってねえだあれ?


出版社: ベネッセコーポレーション

本体価格: ¥950 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「さわってさわってねえだあれ?」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年02月
ISBN: 9784828862569

出版社からの紹介

お散歩しているひよちゃんが、いろんな動物と出会うよ。どんな動物がでてくるかな?

ベストレビュー

手ざわりの素材がいっぱいの絵本です。

おさかなさんや、うさぎさんの絵の部分が、いろんな素材でできています。
ひよちゃんが、「だれかがいるよ」と不思議そうにお友達の後ろ姿を見ています。くりぬいてある部分から、さわって、さわり心地を確かめることができます。
息子も、くりぬきが気になったようで、熱心にさわっていました。つるつる、ふわふわ、ぶつぶつ、ふかふか、しわしわ、と五種類のさわり心地が楽しめて、ちょっとめずらしいのでおすすめです。厚手のページで、角も丸いので、あかちゃんにも安心です。
息子は、わんわんのページが好きで、いつもわんわんのページを繰り返しさわっています。
ひよちゃんやお友達のくっきりとしたシンプルなイラストは子どもに親しみやすく、子どもが喜ぶ言葉かけで、楽しんで遊べると思います。
(ぷっちーぷちゃさん 20代・ママ 男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




日本出版10周年記念! アリスン・マギーさんインタビュー




全ページためしよみ
年齢別絵本セット