ななちゃんペンギン ななちゃんペンギン ななちゃんペンギンの試し読みができます!
作・絵: さかいあいも  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
ペンギンが大好きな、ななちゃんの小さな冒険物語
morimoriさん 30代・ママ

裏表紙まで!
ななちゃんはペンギンが大好きな女の子で…
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
あめのひ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あめのひ

  • 絵本
作・絵: サム・アッシャー
訳: 吉上 恭太
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年06月30日
ISBN: 9784198644291

5歳から
31cm・32ページ

みどころ

あさ、目がさめると、雨がふっていた。
男の子は、暗い空と雨粒がうちつける窓をながめながら、家の中でほおづえをついています。
「ああ、そとにいきたいなあ」

おじいちゃんは、「うちにいなさい」というけれど、ぼくは雨のなかであそびたい。
みずたまりにパシャーンってとびこんだり、雨粒を口で受けたり。
でもおじちゃんはこういいます。
「まあ、まちなさい。あめがやむまで」

雨がふりつづく外の世界。
やんだかな?と思っても……まだふってる!
水かさはどんどん増す一方。
どうなっちゃうのでしょう?

イギリスで活躍するイラストレーター、サム・アッシャーの絵本。
灰色で薄暗い外と、あかるい家の中。
ついに雨が「やんだ!」という瞬間の、色あざやかな青空をうつす水。
ページをめくったときのコントラストが心地よい絵本です。

おじいちゃんはぼくのおしゃべりをただ聞いていたわけじゃありませんでした。
「ふねにのって、うみのかいじゅうとあそびたいな」
「みずにうかぶまちにいってみたいな」
ぼくの願いは聞き入れられ……。
おじいちゃんとぼくが、雨がやんだあとに出かけた外の世界には、船がいっぱい、楽しそうなものがいっぱい。
まるで水上の街のカーニバル!

雨がやむまでの気持ちを丁寧に描きつつ、雨がたくさんふったときならではの、ファンタジックな楽しい世界を描き出しています。
おじいちゃんと孫の雨の一日。
美味しいココアがあればさらに素敵。
雨の日に読んで、想像力をふくらませて楽しみたくなる絵本です。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

朝、目がさめると、雨がふっていた。ぼくは、外に行きたくてたまらない。だって、雨の中であそびたいんだ。でも、おじいちゃんは、雨がやむのをまとうって言う。雨、やまないかな…。もう、やんだかな…。ようやく雨がやんで、ドアをあけると…? 雨を楽しむ気持ちをていねいに描く、ファンタジックな楽しい絵本。作者は、英国で活躍する若手イラストレーター。雨の季節にぴったりです。

ベストレビュー

雨の日の情景

雨の日に届いた手紙の返事を書いているおじいちゃん、雨が降っているので外にで外に出られなくて退屈している男の子。
男の子の想像する世界が二人を包んで、不思議な雰囲気の絵本です。
雨水がたまってできた運河と、そこを行き交う人びとの様が印象的です。
「待っていると良いことが有るもんだな」というおじいちゃんの一言も意味深長でした。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


吉上 恭太さんのその他の作品

みどりのトカゲと あかいながしかく / 10歳までに読みたい世界名作(14) 宝島 / デイジーの めちゃくちゃ! おさかなつり / くまくんと6ぴきのしろいねずみ / デイジーの びっくり! クリスマス / デイジーの もんだい! 子ネコちゃん



読みながらしりとり遊びができる“おいしいことば遊び”絵本

あめのひ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット