ぼくたち、いちばん! ぼくたち、いちばん!
文: ジェーン・イーグランド 絵: 東條 琴枝 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
【3月31日まで】「キッズ・ベビーソックス」が、銘柄限定で40%OFFセール中です!
木のいのち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

木のいのち

作: 立松 和平
絵: 山中桃子
出版社: くもん出版

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2005年09月
ISBN: 9784774310459

小学上級から一般

出版社からの紹介

街の真ん中に、つんとのびあがるように一本のけやきの木が立っていました。千春は、子ども時代をけやきの木のそばで過ごし、成長してからは、人との別れや新しい出会いなど人生の節目節目で、けやきに励まされたり、考えさせられたり、逆にけやきを励ましたりしながら人生を送ります・・・。

ベストレビュー

けやきの木はまだ生きています

戦後すぐに生まれた千春の一生の中で、
けやきの大木は幹に手当てをされながらもずっと生きていたのです。
周りの環境がどう変わろうと、
赤ちゃんが成長し、結婚して子どもや孫ができても、
けやきの木はずっとそこにいるのです。
木の生命力はすごいですよね。
そして、何もしてくれるわけではないのに、
そこに居てくれるという存在感。
木の偉大さをあらためて感じました。
(レイラさん 40代・ママ 男の子13歳、男の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


立松 和平さんのその他の作品

新・今昔物語絵本 鬼のかいぎ / 牧場のいのち / 川のいのち / 田んぼのいのち / 街のいのち / 満月の百年

山中桃子さんのその他の作品

ぼくと戦争の物語 / ふるさとは無人島ー八丈小島ものがたりー / 北条時宗 / 清少納言 / 中大兄皇子 大化の改新をおこなった皇子 / おばあちゃんのくりきんとん



やんちゃなデイビッドはママにおこられてばかり!でもね…

木のいのち

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット