貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ななちゃんのたんじょうび
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ななちゃんのたんじょうび

作: あおやぎ ひろ江
絵: おちあいよしえ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥390 +税

「ななちゃんのたんじょうび」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年06月

5才〜6才向き
こどものとも 2005年6月号

出版社からの紹介

ななちゃんの誕生日。酪農家であるおうちは、朝から牛のお産でてんてこまい。お母さんも誕生日の準備どころではありません。ケーキの用意もできていないのに、お友達がやってきてしまいます。どうなるのか不安で一杯のななちゃん。そんな中、おばあちゃんのアイディアで……。

ベストレビュー

おばあちゃん、さすが

ななちゃんのおうちは酪農をしている
今日はななちゃんの誕生日 でも牛のお産がうまくいかなくて
お父さんもお母さんも牛につきっきり
ケーキも出来てないしお友達はどんどん集まってくるし。
泣きそうなななちゃん
そこでおばあちゃんが、笹の葉で作るささまきをつくり
みんなに庭のさくらんぼ、鳥小屋の卵を取ってくるように
言います。お天気なのでお庭でパーティーです。
ななちゃんの機嫌もなおり、子牛も無事に生まれました。

ケーキがなくてもみんながお祝いしてくれる
おばあちゃんのアイデアでみんなで一緒に集めたり
作ったり用意をして楽しいパーティーになったはず
子牛が無事に生まれてみな喜び、お父さんとお母さんは安心したと思う 
自分が生まれたときもこんな風にみんなが喜んでくれたんだということを
子供たちにも感じて欲しい 
誕生日のたびに大きくなった子供を見るのはうれしいものですよね(^。^)
(ねーねーさん 30代・ママ 女の子11歳、女の子10歳)

出版社おすすめ

  • オヤジの海
    オヤジの海の試し読みができます!
    オヤジの海
    作・絵:さくらせかい 出版社:自由国民社 自由国民社の特集ページがあります!
    『いしゃがよい』のさくらせかいこれが幻のデビュー作品!

あおやぎ ひろ江さんのその他の作品

ゆきが いっぱい ふりました



ミキハウスの「宮沢賢治の絵本」シリーズ  とことん語ろう!座談会

ななちゃんのたんじょうび

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット