くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
マスク
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

マスク

  • 絵本
作: 福井 智
絵: 林 なつこ
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年07月12日
ISBN: 9784494015559

判型:B5判
サイズ:19.1×26.6cm
頁数:24頁

出版社からの紹介

「これで、はなをかくそうっと」ブタくんが、見つけたマスクをかけようとしていたら、ともだちが次々やってきて、さきにマスクをかけてしまいます……自分のすてきなところを発見するお話。

ベストレビュー

自分の魅力を知る

 以前は「マスクといえば白」というのが当たり前でしたが、最近は色柄のあるお洒落なマスクも出てきましたね。

 おや? 切り株の上に、マスクが!

 自分の鼻が嫌いなブタさんが可愛いマスクを見つけて、そのマスクで鼻を隠そうとします。でも、他の動物たちが駆け寄ってきて、そのマスクを先にかけてしまって・・・。

 自分がコンプレックスを感じている鼻が、実は「かっこいい」と思われていたと知ったブタさんはびっくり。ありのままの自分が認められているって嬉しいですね。自分の魅力に気づくことの大切さと嬉しさが伝わってくる絵本でした。

 絵は、可愛さと親しみやすさの中に 味もあって、素敵な絵だと思います。遠目もきくので、読み聞かせ会でも読んでみたいなと思いました。

 見返しの絵も裏表紙も ストーリーの一部になっていて、とても楽しいです。お見逃しなく!
(なみ@えほんさん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

福井 智さんのその他の作品

村木ツトム その愛と友情

林 なつこさんのその他の作品

おばけばたけ / ランドセル名作 3つのごちそう /ヘンゼルとグレーテル きつねとつる ころころパン / おかしなめんどり / おしりのねっこ / しゅっしゅっぽっぽ トンネルですよ / しましまかしてください



『いっしょにするよ』風木一人さん・たかしまてつをさんインタビュー

マスク

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット