バスていよいしょ バスていよいしょ
作: 重松 彌佐 絵: 西村 繁男  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
よいしょ、よいしょ・・・「そち何をしておる!」さて誰がやってきた?
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
おべんとうばこの なかから
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おべんとうばこの なかから

  • 絵本
文: 中川 ひろたか
絵: 岡田 よしたか
出版社: 世界文化社

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2017年07月10日
ISBN: 9784418178100

B5変型判

関連するスペシャルコンテンツ


読みながらしりとり遊びができる“おいしいことば遊び”絵本

出版社からの紹介

@読みながらしりとり遊びができる!“おいしいことば遊び”絵本
A「ピーマン村」シリーズの中川ひろたかと、『ちくわのわーさん』の岡田よしたかの初タッグ作品
Bおいしい食べ物が次から次へと飛び出してくる、おかしなおべんとう箱の絵本。

はらっぱに ぽつんと おべんとうばこ。
なかから ピョンピョン ヒョコタン ス〜イスイ
なにが でてきたのかな?
リズミカルな文章とユーモア溢れるダイナミックな食べ物たちの絵が魅力。
次は何がでてくるのかな?と、どんどんページをめくりたくなる絵本です。
擬音語・擬態語の響きも楽しく、読み聞かせにもぴったり!

ベストレビュー

ちょっとかわったしりとり

ふつうのしりとりとは違った感じで面白かったです。歌もついているので読み聞かせ会で重宝しそうな絵本だと思います。毎ページにいるきつねがいい味をだしていてかわいかったです。読み終わった後に2回目はみんなで考えようか〜など2度3度違った楽しみができそうだなと今から楽しみです。
(ドコモダケさん 40代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


中川 ひろたかさんのその他の作品

ぴっかぴかえほん みんな生きている / ダイズマンとコメリーヌ / ふしぎなふうせん / ガーコとリチャードのあいことば / いのちのたべもの / おいしゃさんがこどもだったとき

岡田 よしたかさんのその他の作品

オニのきもだめし / ジャンケンの神さま / もうあかん! / たのしいひっこし / ぼくらはうまいもんフライヤーズ / ぼくは いったい なんやねん



ミキハウスのめくって遊べるしかけ絵本!

おべんとうばこの なかから

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.42

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット