あたしのすきなもの、 なぁんだ? あたしのすきなもの、 なぁんだ?
文: バーナード・ウェーバー 絵: スージー・リー 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
パパと女の子の すてきなお散歩♪ 「……100万年たっても、1億年たっても、きみの誕生日はわすれない」
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ペニーさんと動物家族
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ペニーさんと動物家族

  • 絵本
作・絵: マリー・ホール・エッツ
訳: 松岡 享子
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1998年
ISBN: 9784198609313

5歳から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

小さな家に楽しく暮らすペニーさんは動物たちと作物を、町の農業祭に出すことにしました。賞がもらえたら観覧車に乗りたい、という動物たちの希望は、かなえられるでしょうか? 前作「ペニーさん」に登場する動物たちが次々に事件を巻き起こす、ゆかいなお話です。

ベストレビュー

動物か族の大逆転

前作『ペニーさんで培われた動物か族の思いやりが、とんでもないドタバタを引き起こしました。
ペニーさんのこと、自分たちのこと、観覧車に乗りたいという夢に、自分たちが参加しようとしていで農業祭で、ヤギのスプロップとオンドリのドゥーディが決まりを破って事件を巻き起こします。
でも、参加予定のなかったウマのリンピーが大活躍。
夢を実現できました。
理解のある会長さんで良かったね。
動物家族のリーダー格のリンピーのおっとりした兄貴肌が印象的でした。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


マリー・ホール・エッツさんのその他の作品

ねずみにぴったりの のりもの / ロベルトのてがみ / ペニーさんのサーカス / いどにおちたぞうさん 改訂版 / ねずみのウーくん いぬとねことねずみとくつやさんのおはなし / おやすみ、かけす

松岡 享子さんのその他の作品

おぼえること(レクチャーブックス◆お話入門シリーズ3) / 選ぶこと(レクチャーブックス◆お話入門シリーズ2) / グリムのむかしばなし2 / お話とは(レクチャーブックス◆お話入門シリーズ 1) / グリムのむかしばなし 1 / りこうな子ども アジアの昔話



大きくて愉快でだいすきなパパへの気持ちが絵本になりました

ペニーさんと動物家族

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.75

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット