ちびっこ魔女の大パーティ ちびっこ魔女の大パーティ
作: ジョージー・アダムス 絵: エミリー・ボラム 訳: おかだよしえ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
ちびっこ魔女3人組みは魔法の森に住んでいる。ハロウィーン・パーティをすることにした3人は、招待状を出し、おそうじをし、料理も準備して、でも…?
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
デコボコえほん くねくね! 小さい子どものための手遊び絵本
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

デコボコえほん くねくね! 小さい子どものための手遊び絵本


出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年09月06日
ISBN: 9784097267140

0歳〜5歳

出版社からの紹介

あかちゃんからできる、簡単脳育絵本

小さな子どもたちの指が踊り出します。ページの凹凸に指をおいて「トントントン!」「ジグザグジグザグ」と読み聞かせのリズムに乗って動かしてみましょう。シンプルな繰り返し遊びに子どもたちが夢中になります。

赤ちゃんからさわって親しめる「デコボコえほん」シリーズに、脳育絵本が登場しました。
小さな子どもの指を、ページのデコボコに合わせて動かします。
「左の指で、黄色のみぞをぐるっと回る。今度は、右の指でぐるっと回る」
「右の指で黄色の丸で、飛びはねる。ジャンプ、ジャンプ」
それぞれのページに、簡単コメントがあります。どんどんアレンジして、自由に動かしてみましょう。右の指、左の指、とかわりばんこに、動かしたり、同時に動かしたりすることで、脳を刺激します。
最初は、なかなか上手く動かせないかもしれませんが、ゆっくりゆっくり、繰り返し、遊んでいるうちに、どんどん楽しく、指が踊りだします。

モンテソーリ教育を学んだ作者が、経験をもとにつくったシンプルでスタイリッシュで、楽しい手遊び絵本です。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




4つのコースをつなげて長〜い線路に!汽車が走るしかけ絵本

デコボコえほん くねくね! 小さい子どものための手遊び絵本

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット