キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
あくび
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あくび

  • 絵本
文: 中川 ひろたか
絵: 飯野 和好
出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!

在庫あり

物流センター移転に伴う配達遅延のお知らせ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1999年10月
ISBN: 9784894232389

264×214mm 32頁

みどころ

「フワーーー」

ぼくのあくび。
実はこれ、はじまりはかばさんなのです。
どういうことかというと…?

ジャングルにいたかばが一斉に口をあけて、
「フワーー」。
大きな大きな口がいくつもあって、大迫力のあくびです。
それを見たきりんにあくびがうつります。
「フワーー」。
長い首のきりん、高い所のあくびは気持ちが良さそう。
それを見て、次にあくびがうつったのは、ぞう。
その次は?そのまた次は?

そうやって、どんどんうつっていったあくびが、最後に…。
というわけ。
画面いっぱいに繰り広げられる「あくび天国」。
豪快なあくび、なんだか気の抜けるあくび、集団のあくび、一人静かなあくび。
他人のあくびって、こんなに面白かったっけ?
とにかく、見ているだけで眠くなってきます……
「グーーー」。
これ以上ないほど、幸せな眠りですね。

読み聞かせてもらうときは、「あくび」の上手な人にお願いするのがオススメですよ。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

あくび

出版社からの紹介

はじめにかばがあくびをしたら,そのあくびがきりんにうつって「フアーッ」。
そのあくびがぞうにうつって……。読み聞かせに最適です。

ベストレビュー

眠た〜い

寝かしつけには最高の絵本でした!!自分も眠たくなってしまうのが難点です・・・・。子供はこのお話を読んであげると、本当に絵本の中の登場人物みたいにあくびが止まらなくなっていました。その姿がとってもかわいかったです。
(イカリサンカクさん 20代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

中川 ひろたかさんのその他の作品

ごはんのにおい / きょうふのおばけにんじん / おしりフリフリ / みんな生きている / ダイズマンとコメリーヌ / ふしぎなふうせん

飯野 和好さんのその他の作品

はやくちことばで おでんもおんせん / ねぎぼうずのあさたろう その10 ゆきはこんこんわたりどり / 日小見不思議草紙 / おせんとおこま / ざしきわらしのおとちゃん / どろだんごと たごとのつきまつり



『きょうふのおばけにんじん』<br>中川ひろたかさんインタビュー




全ページためしよみ
年齢別絵本セット