ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
もりのおくでおやすみなさい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

もりのおくでおやすみなさい

  • 絵本
作: キャロル・レクサ・シェファー
絵: ヴァネッサ・キャバン
訳: おびかゆうこ
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

「もりのおくでおやすみなさい」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年
ISBN: 9784198613143

3歳から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

●ワシントン州文学賞受賞 深い森の夕暮れ、動物たちもおやすみの時間です。「さあ、そろそろねましょうね」お母さんたちが声をかけても、遊びたりない子どもたちの目はパッチリ。そこへ、お話上手なフクロウのおばあさんが飛んできて…。こっくりすーすー、優しい眠りに導いてくれる絵本。

ベストレビュー

ふくろうのおばあさん

表紙のくまさんの愛らしさに惹かれて選びました。

タイトルにも興味があって選んだ絵本でした。そろそろ寝る時間なのに

どの子もやっぱりいつまでも遊んでいたくて寝ないのだと思いました。

森のお友達みんなに、ふくろうのおばあさんがお話を聞かせて寝かせて

くれます。親切なふくろうのおばあさんは、きっとみんなに寝かせるの

を生き甲斐にしているのだと思いました。みんなの役にたって嬉しくて

やっているのだと思いました。動物たちの無邪気に遊んでいる絵がとて

も可愛かったです。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

ヴァネッサ・キャバンさんのその他の作品

ぼく、ふゆのきらきらをみつけたよ / ぼく、おつきさまがほしいんだ

おびか ゆうこさんのその他の作品

ミミと まいごの赤ちゃんドラゴン / もみの木のねがい / だれか ぼくを ぎゅっとして!  / ぼくは、チューズデー 〜介助犬チューズデーのいちにち〜 / ロバのジョジョとおひめさま / クリスティーナとおおきなはこ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

もりのおくでおやすみなさい

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット