もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
おやすみあかちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おやすみあかちゃん

  • 絵本
作・絵: 高林 麻里
出版社: 主婦の友社

本体価格: ¥700 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おやすみあかちゃん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年
ISBN: 9784072409978

3ヶ月から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

大好きな愛しい家族に囲まれてねんねの時間を迎える赤ちゃん。ママ、パパ、おばあちゃんにおじいちゃん、そして小さなお兄ちゃんにお姉ちゃん……。家族が順繰りにチュッとおやすみのあいさつをしていく、とてもやさしいストーリーです。やがて、パパが赤ちゃんをそっとベッドに連れて行くころには、赤ちゃんは半分夢の中。今夜はどんな夢を見るのでしょう。幸せな今日がそのまま幸せな明日に続くような、そんな予感に満ちたあたたかな世界がここにあります。読み手のお母さんもお父さんも、そしてもちろん読んでもらう赤ちゃんも、幸せな気持ちになる一冊です。

ベストレビュー

もう ねんねだよ

おやすみあかちゃんという題名とかわいい絵なので、孫のために選びました。家族みんなの宝物、みんなから、だいじに、だいじにされていることを、あかちゃんに伝えるのに、とても役にたつ絵本です。おかあさんは、あかちゃんの、ちいさ手に、チューを。おとうさんは、げんきな、あんよに、おやすみなさい。おばあちゃんは、ぷっくり おなかに。おじいちゃんは、ピンクのおみみに。あかちゃんは、おにいちゃんのもっている、ぬいぐるみに。そして、おねいちゃんは、ふわふわ ほっぺにチューを。家族みんなからの愛情がとても良く伝わって読んでいるほうにも幸せをもらえる本です。おかあさんが、おにいちゃんと、あかちゃんを抱いているのも幸せな家族だなあとおもいます。みんなから、いっぱい愛情をもらったあかちゃんは、こころまで、元気。
読んでいても、とても幸せになれます。絵も、丸くふくよかに書いてあるので、おおらかな気持ちになれるし、ほのぼのしたきもちになれます。孫に、全員のチューをひとりじめでき、孫は、よろこんでけたけた笑うし、幸せになれる本間違いないです。お薦めの絵本です。
(ぴょーん爺さん 50代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


高林 麻里さんのその他の作品

おたすけやたこおばさん / ゆめちゃんのハロウィーン / たからものはなあに? / 愛蔵版 おひさまあかちゃん / 海のジェリービーンズ / わたしはレナのおにんぎょう



『しりとりしましょ!巻物えほんキット』<br>さいとうしのぶさん インタビュー<br>

おやすみあかちゃん

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット