宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
絵物語 古事記
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

絵物語 古事記

  • 児童書
文: 富安 陽子
絵: 山村 浩二
監修: 三浦 佑之
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2017年11月20日
ISBN: 9784037448707

小学校中学年から
257ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

『古事記』の上巻におさめられた神話が、富安陽子さんの息のかよった文章で生き生きとよみがえりました。全ページ、山村浩二さんによる挿し絵入りで、迫力のあるイメージが広がります。子どもから大人まで、初めて読む『古事記』の決定版です。

絵物語 古事記

絵物語 古事記

ベストレビュー

クオリティが高く、読みやすい

日本人として知っておきたい日本神話、古事記。
上・中・下巻の上巻部分を、あの富安陽子さんがまとめてくださっています。
監修は、古事記研究の第一人者、三浦祐之さんで、
クオリティの高さも申し分なしです。
国生み、天の岩屋、稲羽の白うさぎ、国ゆずり、海幸彦と山幸彦など、
有名なエピソードが、語り口調でわかりやすく綴られています。
しかも、全ページ半分を割いての絵が添えられ、場面が可視化されているので、理解しやすいです。
神々の話とはいえ、とても原始的なエネルギーを感じさせるエピソードです。
まさに古代人の魂に触れることができると思います。
実際に、三種の神器や、各地に残る地名など、伝承の痕跡も実感してほしいですね。
小学生くらいから大人まで、一押しです。
(レイラさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

富安 陽子さんのその他の作品

童話作家のおかしな毎日 / まゆとかっぱ / オバケが見える転校生! / サラとピンキーたからじまへ行く / 日本全国ふしぎ案内(3) 菜の子ちゃんとキツネ力士 / あのくも なあに?

山村 浩二さんのその他の作品

ぼくが いちばん! すごいでしょ / ミジンコでございます。 / うまはかける / べるがなる / 妖怪一家九十九さん 妖怪一家の温泉ツアー / ぼくのどうぶつえん

三浦 佑之さんのその他の作品

日本の神話 古事記えほん【五】 国づくりのはなし〜オオクニヌシとスクナビコナ〜 / 日本の神話 古事記えほん (四) いなばの白うさぎ〜オオナムヂとヤガミヒメ〜 / 日本の神話 古事記えほん【三】 やまたのおろち〜スサノオとクシナダヒメ〜 / 日本の神話 古事記えほん(2) 天の岩屋〜アマテラスとスサノオ〜 / 国生みのはなし〜イザナキとイザナミ〜 / 子どもに語る日本の神話



翻訳者 中井はるのさん、編集者 三輪ほう子さん インタビュー!

絵物語 古事記

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット