もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
森のいのち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

森のいのち

文・写真: 小寺 卓矢
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「森のいのち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年06月
ISBN: 9784752003410

出版社からの紹介

舞台は北海道の森。
倒木から芽生えた若木を中心に、森の「死と再生」を、美しい写真と、心にひびく言葉で語ります。
しっとりしたコケの感触、梢を渡る風……深い森の奥へ入ったような空気感に、心が深呼吸できる絵本。

ベストレビュー

森のなかへ・・・

本当に美しい写真絵本です。
今回2年生のお話タイムによむにあたって、宗次郎さんの「静かな地球の上で」というアルバムの中の2曲をB.G.Mに選びました。
普段はあまりB.G.Mは使わないのですが、この本を見た時ふと宗次郎さんの透明感のあるオカリナの音が似合う気がしたのです。
音楽にあわせるというより、絵本の中の風景とともに音があるという感じで、子供達も読んでいる私もほんとにこの森の中を歩いているような気がして、すごく素敵な時間が過ごせました。
ぜひこの本を手にとったら、宗次郎さんのCDもあわせて見て下さい。きっと森の中の空気を感じられることだと思います。
(ころりんタイムさん 30代・ママ 男の子8歳、女の子7歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


小寺 卓矢さんのその他の作品

だって春だもん



『おふくさん』 服部美法さん インタビュー

森のいのち

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット