ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…
やっぱり皆で作りたい♪『ピタゴラゴール1号』『荷物をのせると走るでスー』発売中!
ごんぎつね
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ごんぎつね

  • 絵本
作: 新美 南吉
絵: いもと ようこ
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年05月
ISBN: 9784323038865

幼児から
31.0×22.9cm 40ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

いもとようこのセレクト&イラストで贈る大人になっても忘れたくない珠玉の名作絵本!
第2回配本「泣ける」名作を刊行!

いたずらばかりしているごんぎつね。そのいたずらがたたって兵十の母親が病死したことを知ったごんは、せめてもの償いに兵十の家にせっせと魚や栗を運びますが…。ごんの善意に兵十が気づいたその刹那、ごんは死を迎えます。
幼い時に必ず読んでおきたい名作中の名作!

ベストレビュー

小さな子には

少し大きくなったら必ずよんであげたいと思っていた絵本の
一冊です。黒井健さんの絵の絵本を買うつもりでしたが、書店で子供がいもとようこさんの絵本をみつけて「これがいい!!」とゆずらずこちらを購入。内容は今更いわなくても、皆さんご存知のとてもすばらしいお話しです。私は黒井さんの絵じゃなく少し残念だったのですが、子供によんであげるうちにこっちにしてよかったかもと考えがかわりました。いもとようこさんの絵は、とても愛らしく小さな子供にはこちらの絵のほうが、この絵本に親しみやすく、ごんにも親近感がわくのかなと感じました。もちろんもともと、私もいもとさんの絵は大好き。同じ文章の絵本でも、絵を描く方が違うとなんだか雰囲気もかわります。他にも違う絵のごんぎつねの絵本が出ているので、よみくらべてみるのも楽しいかもしれませんね。
(ひめママさん 30代・ママ 女の子5歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


新美 南吉さんのその他の作品

ごんぎつね / きつね / 巨男の話 / のら犬 / げたにばける / 国語が楽しくなる新美南吉絵童話集(3) ついていったちょうちょう

いもと ようこさんのその他の作品

きつねのがっこう / てんこうせいはつばめくん / ながぐつをはいたねこ / おふろ / おにはそと!ふくはうち! / 十二支のはじまり



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

ごんぎつね

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.58

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット