ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…
ふわふわ、もこもこ。今年のミッフィーは・・・ゆきだるま?!
ユとムとヒ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ユとムとヒ

  • 絵本
作: 斎藤 隆介
絵: 滝平 二郎
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1986年
ISBN: 9784265911103

小学校低学年から

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ユは16,ムは13,ふたりは親友だ。ある日,ワカモノ組のカシラをきめる試しが行なわれ,ユがカシラとなった。と,その時…。

ベストレビュー

解説に泣く

最初、題名をパッと見た時、韓国かどこかの国の話かと思いました。
出てくる固有名詞のほとんどが、一文字で表現されている、不思議な世界。
はるか昔の「ナ」の国を舞台にした、16歳の「ユ」と13歳の「ム」の友情の物語。

力強い文章と切り絵で読者をぐいぐい引っ張って行きます。
わが家の小学1年生の子どもも、あっという間に引き込まれていました。

真の勝者は、ユかムか。
その一方で、大事なことは勝ち負けを超えた所にあると教えてくれているようです。
「ヒ」を二人でかついで意気揚々と村へ帰る二人の表情がいいです。

ストーリーとは別に、最後の解説(小西正保氏)に釘付けになりました。
斎藤隆介さんと滝平二郎さんの友情の深さを知り、胸が締め付けられました。
主人公ユとムに斎藤氏と滝平氏が重なるのも、小西氏がお二人を深くご存知だから
こそでしょう。本編と同じくらい印象に残る解説でした。
(あまたろうさん 40代・ママ 女の子7歳、男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


斎藤 隆介さんのその他の作品

The Tree of Courage モチモチの木 (英語版) / 斎藤隆介童話集 / ビッグ・えほん「半日村」 / ビッグえほん ひさの星 / ビッグ・えほん モチモチの木 / 紙芝居 モチモチの木

滝平 二郎さんのその他の作品

全集 古田足日子どもの本 限定復刻(10) 古田足日子どもの本 / たなばたさま / 滝平二郎 きりえかるた 江戸いろは 児童版 / モチモチの木 / ベロ出しチョンマ / ふき



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

ユとムとヒ

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.63




全ページためしよみ
年齢別絵本セット