くまの子ウーフ くまの子ウーフ
作: 神沢 利子 絵: 井上 洋介  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
遊ぶこと、食べること、そして考えることが大すきなくまの子ウーフ。ほら、今日もウーフの「どうして?」が聞こえてきます!
アマアマ47さん 40代・ママ

考えさせらる、色々な事を
6歳の息子と3歳の娘に読みました。 …
大好きな絵本の可愛いあの子!【絵本キャラクターぬいぐるみ大集合】
まちには いろんな かおが いて
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

まちには いろんな かおが いて

作・絵: 佐々木 マキ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥362 +税

「まちには いろんな かおが いて」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1997年

5才〜6才向き
こどものとも 1997年9月号

出版社からの紹介

町をてくてく歩いていくと、いろんな顔が見えてきます。マンホールのふたの取っ手が、建物の窓と換気扇のカバーが、信号機の押しボタンが、目に、鼻に見え、次々顔が見えてきます。ゆかいな顔、何かつぶやいている顔、大きな口をあけて歌っている顔……。絵本作家佐々木マキが、町の中で見つけたさまざまな顔(に見えるもの)を撮影して構成した、ユーモアあふれる写真絵本です。(こどものとも498号)

ベストレビュー

ほんとだ、顔だ。
マンホール、家、木、鉄棒・・・。
いつも見ているもの、使っているもの、通り過ぎてしまっているものも、よ〜く見ると、いろんな顔に見えるから不思議。
笑ってる顔、困ってる顔、とぼけた顔・・・。
ホントにいろんな顔に見えておもしろい。

子供たちも、最初はマンホールはマンホールにしか見えなかったらしく、「?」って感じでしたが、ページを追うごとにだんだん顔に見えるようになってきたみたいで、「もういっかい」と何度も読まされました。

子供と散歩しながら、いろんな顔を探したくなりますよ。
(カナダ在住ママさん 30代・その他カナダ  女4歳、男2歳)

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

佐々木 マキさんのその他の作品

へろへろおじさん / あおいともだち / あかいけいと / ひょっこり ひとつ / ねこ・こども / わるわるイッサイ



『ととちゃんみーつけた』『ころりんタイヤくん』 新井洋行さんインタビュー

まちには いろんな かおが いて

みんなの声(0人)

絵本の評価(4.31

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット