大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!
【アドベントカレンダーあります】クリスマスまでの毎日を、ワクワク楽しみましょう♪
すっぽんぽんのすけ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

すっぽんぽんのすけ

  • 絵本
作: もとした いづみ
絵: 荒井 良二
出版社: 鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

2〜3歳 編集部おすすめ

おはなし

お風呂上りの男の子、お母さんは「はやくパンツをはきなさーい」というけれど、
裸で外に出かけます。庭の外には忍者たち。
「ややっ あやしいやつ。なをなのれ!」
「ぼくは、すっぽんぽんのすけだ〜えいっ!」
忍者たちを蹴散らし、町を闊歩するすっぽんぽんのすけ。
さらわれたねこのみいちゃんを助けるため、忍者の親分と対決します。
すっぽんぽんのすけ

みどころ

 おふろからあがってすっぽんぽん、すっぽんぽんのすけにへんしーん!ぽんのすけははだかのまま悪党にさらわれたねこのみいちゃんを助けに行くでござる。堂々とした感じが頼もしい。
んん?あなたのうちにもすっぽんぽん侍がいたような・・・。

(絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

お風呂上がりははだかが一番。「すっぽんぽんのすけ」の登場だ。忍者一味にさらわれたこねこのみいちゃんを助けに行くぞ!!

この人もおすすめしています

【安藤パパ】「はやくパンツをはきなさーい」とおかあさんは言うけれど、おふろあがりは裸がいちばん!」。風呂上りの男の子は、母親の手をすり抜けて冒険の旅に出ます。名は「すっぽんぽんのすけ」。見た目も気持ちいいほどスッポンポンです。愉快な絵と痛快なセリフ、そしてこのブラブラな解放感は子どもに受けること間違いなし!読むなら風呂あがりですが、気持ちいいからってパンツはかせてからにしないと風邪ひくからご注意を。

ベストレビュー

家のぽんのすけ

お風呂上りすっぽんぽんが好きな息子はなかなか服を着てくれません
パンツをはかせるのも一苦労、家中追い掛け回し疲れたところを捕まえて、やっとのことで着せています。その息子にこの本を読んであげたとこ、しきりにこれは自分だっていって大喜び、毎晩もう一回コールは当たり前です。そして、お風呂上りもやっぱり、前以上に拍車がかかって
おおはしゃぎです。そんな息子が何だかとても可愛いです。着替えは大変ですが、今はそれで良いのではと思います。
(プリチョーさん 30代・ママ 男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。

もとした いづみさんのその他の作品

おむかえまだかな / すっぽんぽんのすけ ひかる石のひみつ / キャンディーがとけるまで / てっちゃんの しりとりライオン / こけしちゃんのおかいもの / じごくのさたもうでしだい

荒井 良二さんのその他の作品

きょうはそらにまるいつき / チロルくんのりんごの木 / そりゃあもう いいひだったよ / こどもる / ひゃくえんだま / はるってどんなもの?



第12回 『あったかいな』の片山健さん

すっぽんぽんのすけ

みんなの声(123人)

絵本の評価(4.49

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット