あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
【予約受付中!】あのロビットの兄弟型サラウンド収納『ピコ』が新登場です!
どんぐりと山猫
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

どんぐりと山猫

  • 絵本
作: 宮沢 賢治
絵: 小林 敏也
出版社: パロル舎

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「どんぐりと山猫」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

どんぐり裁判

小林敏也さんのライフワーク、
画本宮澤賢治シリーズの1冊。
少し文章が長い(音読で約15分)のと、難しい言葉があるせいか、
我が家の次男はちょっと挫折。
6年生になったら国語の教科書で宮澤賢治特集もあるので、
読めるようになるかな?
私は中1の時に文庫本で親しんだのですが、
この絵なら、どんぐりたちの騒々しさや山猫の威厳なども丁寧に描かれ、満足です。
絵の制作は山猫通信社、とあります。
やはり山猫への思い入れを感じます。
この山猫、とても迫力ありますもの。
もちろん、どんぐりたちも。

一郎に山猫から裁判の助っ人を頼むはがきが届きます。
一郎が出かけると、裁判は、無数のどんぐりたちの優劣の判定。
一郎は見事な判決を下します。
やはり童話の古典だけに、力強いものを感じます。

どんぐり、満喫してくださいませ。
(レイラさん 40代・ママ 男の子13歳、男の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語

宮沢 賢治さんのその他の作品

雨ニモマケズ / フランドン農学校の豚 / 雨ニモマケズ / 宮沢賢治の絵本 ひのきとひなげし / 宮沢賢治の絵本 カイロ団長 / ますむらひろし版 宮沢賢治童話集「やまなし/ひかりの素足」

小林 敏也さんのその他の作品

ざしき童子のはなし / シグナルとシグナレス / 銀河鉄道の夜 / 土神と狐 / 蛙の消滅 / どんぐりと山猫



「とびだすミニブック」シリーズ 編集者 清水剛さんインタビュー

どんぐりと山猫

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット