あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
イカリサンカクさん 30代・ママ

いろいろな表現があった!
このお話は、赤ちゃんが生まれてくる家の…
大好きな絵本の可愛いあの子!【絵本キャラクターぬいぐるみ大集合】
おひるねのいえ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おひるねのいえ

作: オードリー・ウッド
絵: ドン・ウッド
訳: 江國 香織
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,456 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おひるねのいえ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1993年
ISBN: 9784892388811


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

この作品が含まれるテーマ

ベストレビュー

ユニークな絵を楽しむ重ね歌♪

次女が自分で選んで図書館から借りてきて、久しぶりに父ちゃんに読んでもらってました。

これはおひるねのいえ。
おひるねのいえでは
みんなねています。

美しいリアルな家の絵。
ページをめくると、お家の中の様子が・・・。

ベッドの上で寝てるのは、いびきをかいてるおばあちゃん。
おばあちゃんの上に・・・???
次々に誰かが乗っかっていき・・・。

『これはのみのぴこ』のような重ね歌の一種なのですが・・・とにかく絵がユニークで、見てるだけで楽しいです。

部屋の中にいる、次にのっかるであろう動物を探すのも楽しいし、展開も笑えます。

豪快なおばあちゃんがいいですよ〜♪
でも、物を大切に!という観点からは、マイナスかな?!
・・・というわけで、4つ☆どまりにしておきました(苦笑)。
(ぼのさん 40代・ママ 男の子12歳、女の子10歳、女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


オードリー・ウッドさんのその他の作品

ねずみくん、どうするどうするクリスマス / こぶたちゃん / おふろじゃおふろじゃ / どうするどうする ねずみくん

江國 香織さんのその他の作品

ゆき、まだかなあ / ナイアガラの女王 / 100万分の1回のねこ / ぼくはきみで きみはぼく / マドレーヌとパリのふるいやしき / おやゆびひめ



2016年に発売された絵本で好きな絵本は?

おひるねのいえ

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット