十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ベンジーとはずかしがりやのフィフィ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ベンジーとはずかしがりやのフィフィ

  • 絵本
作・絵: マーガレット・ブロイ・グレアム
訳: わたなべ てつた
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

「ベンジーとはずかしがりやのフィフィ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年08月
ISBN: 9784752003403

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

『どろんこハリー』(福音館書店)の作家が贈る、幻の「ベンジー」シリーズ未訳3部作第2弾!
ベンジーのおとなりに住む、内気なプードル犬フィフィは、ベンジーといっしょにドッグショーに行くことになりました。
でもフィフィは、とてもはずかしがりや。たくさんの犬が集まるドッグショーは、恐くてたまりません。
さて、ドッグショーで、いったい何が起こるのでしょうか…?

ベンジーとはずかしがりやのフィフィ

ベストレビュー

犬のコンテスト

『どろんこハリー』でおなじみのマーガレット・ブロイ・グレアムさんが、
子どもの頃飼っていた犬をモデルにしたベンジーシリーズの1冊。
今回はお隣の家の飼い犬、プードル犬のフィフィと
犬のコンテスト会場で起こした騒動。
恥ずかしがりやのフィフィは飼い主のジョーンズさんが
ヘアスプレーを取りに行っているあいだに心細くなり、
綱を引っ張っているうちにテーブルから落ちて宙吊り!
すんでのところでベンジーの機転で綱を噛み切ってもらいますが、
慌てたフィフィは会場を走り出します。
追いかけるベンジー。
最後はめでたしめでたしなんですが、
コンテストよりもフィフィの無事が何より、というジョーンズおばさんに
ほっこり。
フィフィもちょっぴり成長したようですね。
飼い犬がいることで、なんて幸せな表情の家族!
そういえば、犬のコンテスト会場も圧巻。
犬をかわいがっている人々の表情がいいですね。
(レイラさん 40代・ママ 男の子13歳、男の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


マーガレット・ブロイ・グレアムさんのその他の作品

ハリーと うたう おとなりさん / ニブルと たいせつな きのみ / はるがきた / ベンジーのいぬごや / ベンジーとおうむのティリー / さとうねずみのケーキ

わたなべ てつたさんのその他の作品

おとうさんねずみのクリスマスイブ / としょかんねずみ5 すてきなわがや / としょかんねずみ4 はくぶつかんのひみつ / としょかんねずみ3 サムとサラのせかいたんけん / としょかんねずみ2 ひみつのともだち / まきばののうふ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

ベンジーとはずかしがりやのフィフィ

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.75

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット