こけこけコケコッコー こけこけコケコッコー こけこけコケコッコーの試し読みができます!
作・絵: にしはら みのり  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
『いもむしれっしゃ』のにしはらみのりが描く、じっくり楽しむ苔絵本! 
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
イゴールの金のすず
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

イゴールの金のすず

作・絵: ミレイユ・ダランセ
訳: おかだよしえ
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年
ISBN: 9784566007796

幼児〜

出版社からの紹介

クマのイゴールは、おりに入れられ見せものにされていた。ナタ−シャはイゴールがかわいそうでたまらない。毎日りんごやくるみをもって会いにいった。ある日イゴールがおりからにげだした。ナタ−シャは…。やさしい少女とクマの、心のふれあいを描く。

ベストレビュー

くまも恩をわすれない?

見世物にされているくまを町で見たナターシャは
むちで打たれたりせまい檻に入れられているくまがかわいそうで、毎日くるみやりんごをもって会いに行くようになります。
ある夜鍵を掛け忘れていた檻からくまが逃げ出し大騒ぎになり、
見つけたら撃ち殺されるかもしれないとしり
雪の中をナターシャは一人で探しに行きます。
お父さんがナターシャを探しに行って見たものは・・・

毎日食べるものを持ってきてくれた女の子をくまは覚えていたんだろう くまを怖がることなく探しに行ったりするのは少し無謀にも思える 人間が勝手に自然から連れてきて逃げだしたら殺してしまおうというエゴが見える。
共存できる世界であってほしいと思う
(ねーねーさん 30代・ママ 女の子11歳、女の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ミレイユ・ダランセさんのその他の作品

いつまでねてるレオンちゃん / ちびけちゃんにもやらせて! / ごめんねボスコ / ぼくねむれないよ!

おかだ よしえさんのその他の作品

ディズニー ちいさなプリンセス ソフィア ふたりの ソフィア / ディズニー/ピクサー インサイド・ヘッド ビンボンのたのしい一日 / ちいさなプリンセス ソフィア クローバーを さがして / ディズニー ちいさなプリンセス ソフィア すてきなティーパーティー / ディズニー アナと雪の女王 ありのままでだいじょうぶ / アナと雪の女王 エルサの氷のおはなし アナの愛のおはなし



読みながらしりとり遊びができる“おいしいことば遊び”絵本

イゴールの金のすず

みんなの声(6人)

絵本の評価(4

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット