だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!
見てください!この福々しいミッフィー!! 【嬉しい再入荷です♪】
フレディ 世界でいちばんかしこいハムスター
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

フレディ 世界でいちばんかしこいハムスター

作: ディートロフ・ライヒェ
絵: しまだ・しほ
訳: 佐々木 田鶴子
出版社: 旺文社

本体価格: ¥1,238 +税

「フレディ 世界でいちばんかしこいハムスター」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年04月
ISBN: 9784010695579

A5判 / 160ページ

出版社からの紹介

ハムスターの脳を研究している博士にフレディが狙われた。次第にせまりくる博士の魔の手。そしてとうとう…。かしこいハムスター・フレディ危機一髪! 大人気シリーズの記念すべき第一巻。

ベストレビュー

面白さが加速します!

バザーで、まだ綺麗なこの本を見つけ、ちょうど子供の学校の読書タイム用に買ってきました。とにかく、面倒くさがり屋のうちの息子は、なかなか本には飛びつきません。なので、いつものように、最初の部分だけ私が一緒に読むという作戦に出たところ..... 私がはまりました!

1匹の向上心、そして向学心溢れるゴールデンハムスターがペットショップから買われて、そして、なんと文字を習得するまでが書かれている話です。話は、結末に向かって、加速するかのようにどんどん楽しくなっていき、続きが必ず読みたくなる素敵な話でした。

この話の中で、ちょっと、はっとさせられたのは、ゴールデンハムスターのフレディが、初めて文字”というものを知った時に、「紙に違う線をひとつずつ書いていって、続けて読むと、何かを表す言葉になる」と気付いた場面です。。もう年を取りすぎてしまった私には、初めて文字が読めた時の感動やら、書けるようになった時の喜びなんて覚えていませんが、きっと、今も、世界のどこかで学校に行けない子達が、初めて文字を学ぶ時に、こんな喜びを感じるのかと思いを馳せると、チャンス到来を願ってやみません。

ちょっと難しい漢字も出てくるので、完全に児童文学の域ですが、私の中では、『エルマーの冒険『より、ずっとずっと面白かったです。是非、読んでみてください。きっと2巻も読みたくなりますよ!
(汐見台3丁目さん 40代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ディートロフ・ライヒェさんのその他の作品

フレディ5 ハムスターのタイムトラベル大冒険 / フレディ4 ハムスターとゆうれいの大決戦 / フレディ3 ハムスター救出大作戦 / フレディ2 世界でいちばんねらわれたハムスター

しまだ・しほさんのその他の作品

ひとつのねがい / 日本の昔話えほん 9 ねずみのよめいり / あふりかのあかいみち / おかえりたまご / かっとびジャック ツリーはこびのまき / アビーとテスのペットはおまかせ!(3) コブタがテレビをみるなんて!

佐々木 田鶴子さんのその他の作品

ただいま! マラング村 / はだかのサイ / バッタさんのきせつ / 岩波少年文庫 グリム童話集 下 / 岩波少年文庫 グリム童話集 上 / 1+1=2 たんじょうびに ともだち なんびき くるかな?



すべてのおとなとこどもに贈ります

フレディ 世界でいちばんかしこいハムスター

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット