もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
おれはレオ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おれはレオ

  • 児童書
作・絵: 佐々木 マキ
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おれはレオ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年06月
ISBN: 9784652009086

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

こんどは<回文>で勝負!元気な女の子が短気なサイ、太いヘビ、人食いライオンと対決します。おもしろい回文がいっぱい!ナンセンスと言葉あそびの、佐々木マキワールド全開です!

ベストレビュー

さすが佐々木マキ

久しぶりに図書館で佐々木マキの本を見つけて息子と読みました。「なぞなぞライオン」がおもしろかったので、期待しながら読みました。

息子は今回文がとても好きなので、私が読み聞かせをしていると、「ほんとに上から読んでも下から読んでも同じ言葉」と聞いた言葉の文字をたどって、「あっ、ほんとだ」と確認しながら読んでいました。

息子がよく知っている「タイヤキ焼いた」はライオンと対戦する食べ物回文で披露され、息子は満面の笑み。

どれも優れものの回文ですが、「石井おいしい」「きついな五木」「いつまで松井」など名前の回文には身近な人、有名人の顔を思い浮かべて笑いました。

3話収録されているので、ちょっと長め。でも、言葉遊びの楽しさと考えられた回文の秀逸さにどんどんページが進んでいきます。

さすが佐々木マキ。笑いのツボを押さえています。「なぞなぞライオン」も楽しいけれど、このお話も見逃せません。
言葉遊び、回文に興味を持ち始めたお子さん、佐々木マキファンの方に特にお勧めします。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本

佐々木 マキさんのその他の作品

グドーさんのおさんぽびより / 不思議の国のアリス・鏡の国のアリス 限定版2冊BOXセット【特典ポストカード3枚付き】 / 鏡の国のアリス / へろへろおじさん / あおいともだち / あかいけいと



なかやみわさん×絵本ナビ代表・金柿秀幸 対談インタビュー

おれはレオ

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.75




全ページためしよみ
年齢別絵本セット