貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
へんしんコンサート
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

へんしんコンサート

作・絵: あきやま ただし
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年10月
ISBN: 9784323033587

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

おはなし会の定番!大人気!あきやまただし『へんしんシリーズ』第5弾!

さあ、これからふしぎなコンサートが始まりますよ!その名も「へんしんコンサート」。そのコンサートで歌うと、なぜかみんなへんしんしちゃうんです!

ベストレビュー

読み聞かせにピッタリ

我家で大人気のへんしんシリーズの第五弾。
今回は、コンサートなので司会者のつもりでの読み聞かせになりました。
その司会がきんぞう?
なぜって?って思ったら、なるほどこう来たかっていう感じで最初の頁だけ最後の頁とリンクしていました。

単にへんしんシリーズって、数が増えるのではなく、違った面白さが溢れていて、決して期待を裏切ることがありません。
勿論、いつものように言葉遊びも楽しめますが、特にコンサートの設定なので、正に読み聞かせにピッタリの絵本です。

決して読者を飽きさせることのないあきやまさんの力量に脱帽の一冊です。
読み聞かせに是非オススメします。
(ジュンイチさん 40代・パパ 男の子12歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

あきやま ただしさんのその他の作品

へんしんたんてい / へんしんテスト / たまごにいちゃんと たまごねえちゃん / へんしんおてんき / たまおくんはたまごにいちゃん / へんしんマーケット



「がまくんとかえるくん」シリーズ 三木卓さんインタビュー

へんしんコンサート

みんなの声(45人)

絵本の評価(4.57

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット