あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…
一目ぼれ続出!クリスマスプレゼントに、乗れちゃう「はらぺこあおむし」はいかがですか?
おんちゃんは車イス司書
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おんちゃんは車イス司書

作・絵: 梅田 俊作
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

「おんちゃんは車イス司書」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年08月
ISBN: 9784265006298

小学校低学年から

出版社からの紹介

新しく図書館に来たのは日本初の車イスの司書さん。お年寄りに本を届けたり、外国の子に車イスを送ったり、何でも一生懸命な姿を見てるうちに、ぼくも何かしたくなってきた

ベストレビュー

ありのまま、頑張る力

おんちゃん=川原正美さんは4歳のときに小児リウマチにかかり以後車イス生活になったそうです。
本人の努力の賜物ですが、あとがきに心の支えになってくれたのは図書館に来る子どもたちです。と書かれていました。
子どもははじめ偏見や差別、好奇心で見ていても必ずまっすぐに捕らえる力・心を持っているのだと思います。
自己肯定感を持てない自信のない子どもたちが増えてきている今、こうして頑張っている人に出会うのはとてもいいことだと思います。
絵本、の中ではあるけど・・・読んで知ることによってすごいな・・と感じれたらいいなぁ・・と思う本です。
(とむままさん 40代・ママ 男の子10歳、女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…

梅田 俊作さんのその他の作品

つきよのたけとんぼ / タイヨオ / うわさごと / 紙芝居 おこうおばさんの平和のいのり / みんなかわいい / 紙芝居 コスモスあげる



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

おんちゃんは車イス司書

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.75




全ページためしよみ
年齢別絵本セット