もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
小さめサイズが可愛い♪「おおきなかぶ」など絵本柄のおつかいバッグ、新登場です!
トトフ、じゅういになる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

トトフ、じゅういになる

作・絵: リオネル・コクラン
訳: 石津 ちひろ
出版社: ゴブリン書房 ゴブリン書房の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「トトフ、じゅういになる」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2006年09月
ISBN: 9784902257090

3歳から

関連書籍
しょうぼうしのトトフ


みどころ

 前作で消防士として充分活躍したトトフ、今度はなんと獣医さんになると思い立つ所からおはなしが始まります。一生懸命勉強して無事に獣医さんになるのですが、この一見、現実的な様で非現実な下りが私としてはお気に入りだったりして。思わず笑っちゃいながらも作者の誠実な性格もうかがえて・・・。
 それはともかく、今度獣医になったトトフが活躍するのは動物園。ここからはとってもユニークな夢のあるおはなし。ある日ずっとずっと泣き続けているぞうさん、トトフは小さな体を生かしてぞうさんの体の中に入っていって原因を突き止める決意をします。なんとぞうさんの体の中にいたのは・・・。頑張れトトフ先生!
 トトフ、さらにちっちゃくなってない!?なんて突っ込みどころも満載ながら、お洒落でとぼけた雰囲気も健在の愛らしいトトフのシリーズです。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

こんどは獣医になったトトフ。おなかが痛くて苦しむ象の体のなかへ、勇気を出してとびこんだ!

ベストレビュー

トトフの転職に微笑

消防士のトトフがいきなり消防署を辞めるところから絵本がはじまって、かなりうけました。

消防士も子供があこがれる職業のひとつですが、獣医も子供があこがれる職業です。こんなふうに次々にあこがれの職業につけるトトフは、絵本ならではの夢をかなえてくれているなと思いました。

獣医になってもやっぱり雑用ばかりさせられていたトトフが、また、小さな体を生かす大活躍をしてくれるのも嬉しい展開でした。

トトフは、どこか憎めない、愛着のわくキャラクターで、親子ともども大ファンです。
(妖精ブッキーさん 30代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


リオネル・コクランさんのその他の作品

天才のら犬、教授といっしょに哲学する。人間ってなに? / しょうぼうしのトトフ / くまのプルプルのさんりんしゃ

石津 ちひろさんのその他の作品

シンデレラ / ソフィアのとってもすてきなぼうし / だれのおしり? まきばにいこう! / だれのおしり? サファリにいこう! / かこちゃんはひとりっこ / おばあちゃんと バスにのって



入学・入園・進級の準備に、知育しかけ絵本

トトフ、じゅういになる

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット