おつきみおばけ おつきみおばけ
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
お月見の夜、おばけの子は泣いているうさぎの子をなぐさめてあげようと、おばけの子はお月見団子に化けてあげました。すると・・・。
【在庫限り】ゲットするなら今!絵本キャラグッズ
鬼ぞろぞろ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

鬼ぞろぞろ

  • 絵本
作: 舟崎 克彦
絵: 赤羽 末吉
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1978年
ISBN: 9784039630407

小学初級から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

今昔物語にある話の絵本化。鬼に唾をかけられ姿を消されてしまった若者が悪事を続けていましたが、自分のみにくい心に気づき…。

ベストレビュー

弱くても極悪人にはなれない人の心

鬼につばを吐きかけられたために透明人間になってしまった男が、普通の体に戻りたいと観音堂にこもっているうち、人の物を盗むことを覚え、どんどん悪事をはたらきます。あれれれ、観音様に願いことをしてて、そんなことしていいの? 「これで観音様に普通の体にしてもらえれば、大金持ちだ」なんて、都合が良すぎない? 人間って弱いもの、自分の都合のいいように考えるものなんですね。でもこの男は、最後の一歩で踏みとどまります。偉い!良心を失わなかった!とほめていいものかどうかわかりませんが、えてして凡人はつい悪の道にはまってしまうもの、それを鋭く指摘した珍しい昔話(絵本?)だと思います。最後に悪に転がる「くもの糸」の逆バージョンですから、人間性善説かな。
(ホートンさん 30代・ママ 男の子6歳、女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

舟崎 克彦さんのその他の作品

Qはせかいいち / 児雷也太郎の魔界遍歴 / ポプラ世界名作童話(9) ドリトル先生物語 / まるかいてピョン / クレヨンマジック / ここにいる

赤羽 末吉さんのその他の作品

黄金りゅうと天女 / ほうまんの池のカッパ / へそとり ごろべえ / さるとかに / あかりの花 中国苗族民話 / まのいいりょうし



大人気シリーズ第二弾「家族がいるって、どんなかんじかな」

鬼ぞろぞろ

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.67

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット