ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…
【2歳のあの子へ】絵本をよみながら、たくさんの会話や発見ができるのが楽しいですね。「2歳向け絵本セット」
だれの あしあと?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

だれの あしあと?

作: 八百板 洋子
絵: かつや かおり
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥362 +税

「だれの あしあと?」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年12月

3才〜4才〜5才
ちいさなかがくのとも 2006年12月号

出版社からの紹介

雪だるまにのせたりんごが、だれかにかじられていました。雪の上には足跡がついています。「だれが来たのかしら?」女の子が足跡をたどって行くと、足跡は林まで続いていました。夜になって月が雪原を照らす頃、林の中から白いノウサギが出てきました。なぞの足跡は、ノウサギのものだったのです。ノウサギは、女の子の足跡のとなりにまた新しい足跡をつけながら雪原を渡っていきました。

ベストレビュー

かわいい足跡にどきどき。

女の子が、雪の上についた足跡を追いかけていくお話。
結局、足跡の主には女の子は出会えないんですが・・・・。
私は、なんとな〜く、足跡の主がわかりました。
でも、子供は全然予想もつかなかったらしくて、聞き入りながら、どきどき、ワクワク♪
最後に、「そうかー!」と喜んでいました。

冬の日の、足跡。
つい追いかけたくなるその気持ち、私も良くわかります。
小さい頃のことをちょっと思い出しました。
(れんげKさん 30代・ママ 男の子6歳、男の子6歳)

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

八百板 洋子さんのその他の作品

ほしをもったひめ セルビアのむかしばなし / 日本と中国のおひめさま かぐやひめ / アンデルセンのおひめさま にんぎょひめ / ナスレディンのはなし / ぽぽとクロ / きこりとテーブル

かつや かおりさんのその他の作品

うずらのうーちゃんの話 / があちゃん



たたかえ!じんるいのために!

だれの あしあと?

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29




全ページためしよみ
年齢別絵本セット